ANAマイルとSFC修行で世界旅

空陸両用ANAマイラーのSFC修行、現実的ノウハウ

【スポンサーリンク】

ショッピングマイルの最大化 ANA VISAワイドゴールドカード マイ・ペイすリボ 設定例付き:スマホ版

f:id:tkggle7:20170918180213j:plain

SFC修行注1に強く推奨する2つのクレカの1つ三井住友ANA VISAワイドゴールドカード、これのショッピングマイルを最大化する方法を解説。
ちょっとややこしいので、実際にわたくしめの設定例もお見せする。

ちなみに、ANA VISAワイドゴールドカードのショッピングマイル最大化のポイントは大きくは2つ。
そのうち、ここでは「マイ・ペイすリボ」の利用について重点的に解説する。
これをやらないと従来のショッピングマイルにプラスα(ワールドプレゼントのボーナスポイントと言います。)がつかない。

f:id:tkggle7:20161217155055j:plain

注1:SFC修行とはANAの半永久ステータスカード、SFC(スーパーフライヤーズカード)を手に入れるため、飛行機にとにかくいっぱい乗ることです。
修行という響きに一瞬たじろいだあなた、私もそうでした。笑

なんでそんなことするんだ?どうやるんだ?は下記、当ブログの関連ポストを御覧ください。
【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

ちなみに、この方法は他のANAカードではできません。
①マイ・ペイすリボを利用
②年間300万円以上の決済をなんとか頑張る
※ 得られたポイントのうち、ボーナス分は直接ANAマイルに変えてはだめです。
1pt = 3マイルにしかなりません。
Gポイント経由のソラチカルートで移行もミソです。

マイ・ペイすリボが必要な理由

端的にいうと、1,000円利用毎に1ポイントもらえるワールドプレゼントの通常ポイントが「マイ・ペイすリボ」を利用し、手数料を支払うことで2倍に。
この追加されるポイントは下図の中でボーナスポイントとなり、1ポイント=3 ANAマイルで移行できるんだけど、「マイ・ペイすリボ」の登録と利用が条件になるんですね。

リボ払い手数料?

なぬ?

「手数料」って言葉は嫌いな言葉のうちの一つ、おーっとあぶねーあぶねーって方、後でもう少し説明を加えます。まだ引かなくてOKで~す。笑
この作業はSFC修行のためには敢えて常識と言ってしまいます。


【関連リンク】
自動的にANAマイレージへ移行するコース|クレジットカードの三井住友VISAカード

一般カードの場合(1pt = 10 ANAマイル移行では6,480円の手数料が掛かる。無料の5マイルは普通選ばない。)

f:id:tkggle7:20161029180958j:plain

ワールドプレゼントポイントは自動移行(毎月15日)に設定する。

また、最大化はゴールドの1pt = 10 ANAマイルが前提です。
リーズナブルさから言ってもブランドはワイドゴールドがオススメ。

f:id:tkggle7:20161029181007j:plain
で、今回のテーマは下記、ボーナスポイントの方です。
こちらは自動移行せず、応募方式で自分で移行作業を行います。

f:id:tkggle7:20161029181027j:plain


さて最大化。
このボーナスポイント、Gポイント経由のソラチカルートで、マイル還元率を1.4455%までに、前年度の利用金額に応じたステージボーナスポイントも合わせて、1.71%まで最大化できる。
くどいようですがやっといて損はないというか、マイル集める人には常識くらいのもんです。

↓↓↓ ワールドプレゼントのボーナスポイントについてはこちらもどうぞ。
【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

・その他の特典
リボ払いに登録、年1回以上利用すれば3,780円の年会費割引がある。
WEB明細と併せて、11,340円(税込)にな流。
家族カードの年会費も、Web明細とマイ・ペイすリボに登録すると1,500円の割引があり、税抜2,500円(税込2,700円)となる。 

マイ・ペイすリボって何?

 f:id:tkggle7:20161029171529j:plain

細かいことは端折りますよ。
目的はショッピングマイルの最大化と慌てて失敗して損をしないことくらいだと思ってますので。
マイ・ペイすリボ」は簡単に言うと、カード決済を任意の額に月賦払いにできるくらいでいいですかね。
それとリスクというか、その分1回払いに対して、手数料が発生するのですね。
ここもポイントになる。

マイ・ペイすリボ」を使い、カード決済全てを一括で支払わず、少額残高を残す、このことにより、リボ払い手数料が発生する状態にする。
これがボーナスポイントをもらう条件になる。
このリボ払い手数料はいくらでもいいです。
最低1円でもいいわけです。
なので、リボ払いは登録・設定するけど、額を上限一杯にして、実質手数料がかからないようにとか、しちゃだめですよ。笑
これをやってしまうと常にリボ払い額で実際のカード決済を支払ってしまえる状態になり、手数料がつきません。

で、手数料、1円でいいなら1円にするべく、何がなんでもとか思いたい方もいらっしゃると思うんだけど、私はざっくりなので、要点だけ押さえたい。

例えば、
カード決済で10万円の買い物したとします。
そうすると、9万8千円とかをリボ払いで払って、残りの2,000円(リボ払い残高)をリボ払いの手数料が掛かる対象にする、ということ。

この手数料、年率換算で15%となかなかの利率です。
カード会社はこれで成り立ってるから。
ですが、カードは利用するとして、この件に関して言えば、ルールに則り、こちらのできることを最大限活用させていただくということです。

仮に2,000円に手数料が掛かったとして、いくらになるのか、

 2,000円 X 1.23%= 約25円(30日間で計算した場合)

。。。。

25円でいいのね? 

そうです。

いいんです。

マイ・ペイすリボを使って、何をすればいい?

上記でざっくりやり方も分かりましたね。
ですが、月々のあなたの支払額は変動しますね?
1円にしなくとも、出来る限り手数料の支払いは抑えたい。

よって、毎月、リボ払いの設定を変更・調整する手間が発生するということです。
この作業、毎月です。
支払に応じたポイント付与も毎月の支払いに対して掛かるわけですし。
まあメールなんかで支払額確定の連絡が入ってきたりしますので、そのタイミングで変更します、わたくしは。
リマインダーしてくれるわけです。

ちなみに Vpassサイトからの臨時増額申請は月に1回です。
設定後、金額を訂正したい場合には電話で申し込むことになります。電話はうれしいことに年中無休。

三井住友カード 各種変更手続き・サービスに関するお問い合わせ(個人のお客さま専用)

0570-004-980
受付時間 / 9:00~17:00 年中無休(12/30~1/3を除く)

下記はそのメール例でふ。


f:id:tkggle7:20161029170227p:plain

※少しだけ話が逸れますが、この決済額確定メール、ご自分の引き落としに指定した銀行により使えるかどうか、三井住友カードから請求金額の確定メールが送られてくるのは、毎月25日前後になるのですが、銀行によって臨時増額の申し込み期限が違います。下表「上記以外」だとこのメール配信日よりも早い締め切りです。
メールは請求金額が確定するのを知らせてくれるわけでその情報を元に設定したいわけです。なので、基本は三井住友、三菱東京UFJ、りそな、みずほ、ゆうちょ等の大手どころがいいですよね、やっぱり。
ただいつも使っている銀行はできれば替えたくない。その場合には確定でなくてもざっくりでやってもいいのではと思います。後述の手数料の算出方法を見てもらえれば理解いただける方はいただけると思いますし。きっちりやりたいなら、銀行は替えることになりますかね。


 f:id:tkggle7:20161029185405j:plain

下記、手数料の計算の仕方を念のため。
まあ、難しいこと嫌いな人は2,000円くらいは必ず残すようにしましょう。
ここ時間掛けるとこじゃありません。
このコストをミニマム化したい方は少し金利とその条件構造を理解されてからどうぞ。(突き放すつもりはないんですよ~ 誤解召されるな~)

数百円とかにすると、まずいこともあるみたいなので、私は迷わず、1,000~2,000円くらいの差額を設定する。
繰り返しますが、手数料は数十円。
初回を乗り切るとこの差額を減らしてもOKなんですけど。
まあいいじゃないですか、1、2,000円で。
リボ払い手数料を計算する期間は1ヶ月、2月など日数が少ない月も考慮すると、

・28日間なら:15%÷365日×28日=1.15%
・30日間なら:15%÷365日×30日=1.23%
・31日間なら:15%÷365日×31日=1.27%

注意すべきは初回支払い時は仕組み上、1ヶ月間で金利が掛からない。
休日の掛かり具合によりますが、3から5日で金利計算することになり、リボ残高はmin 500~1,500円くらいにしておく必要がある。
その後は上記の通り、1%以上なので、100円あればいいんでしょうけどね。
でもくどいですけどね。2,000円でいいですよ。
臨時増額も1,000円単位でしかできませんし。
(減額申請は10,000円単位になります。)

それと、失敗すると元も子もありません。
だからといって命までは取られません。笑

もしも臨時増額を間違えたり、金利計算を間違えたりして、初回の手数料が1円に満たなかった場合(もしくは全額支払ってしまった場合)は、マイ・ペイすリボのポイント2倍はもらえません。

かと言って、リボの設定変更(毎月の臨時増額・減額)をしないうっかりさんのために、言っておくとですよ。
仮に放置してしまって、リボ払い残高が100,000円くらいになったとするじゃないですか。この時の手数料ですけどね。

 100,000円 X 1.23%= 1,230円(30日間で計算した場合)

。。。。 

1,230円でいいのね? 
忘れてたからって、失敗を悔やんで涙に暮れなくてもいいのね? 

そうです、いいんです。

【スポンサーリンク】
 

マイ・ペイすリボの登録(申し込み)

Vpassサイトからの申し込みします。 ググるところから始めますよ。


f:id:tkggle7:20161029185914j:plain

 Webサービスは「Vpass」になります。
みなさんは登録済みとして、進めます。


f:id:tkggle7:20161029185922j:plain
ログイン後の画面、下にスワイプ。


f:id:tkggle7:20161029185936j:plain
支払額。
実際の決済額とは違います。
リボ払い、固定額として10万円のコースを選択済み。72円は手数料。


f:id:tkggle7:20161029185946j:plain
詳細をタップ。下画面に表示が変わる。


 

f:id:tkggle7:20161029210033j:plain

Web明細を確認。
残念ながら全カード決済額の合計はこのWeb明細では確認できない。
最後、支払い合計は現時点、設定されているリボ払い額が表示されている。


f:id:tkggle7:20161029165950j:plainf:id:tkggle7:20161029165954j:plain

実際の支払額はリボ、分割払い・・・タブをタップ。
ちなみに前月の手数料が掛かったリボ払い残高は1,715円です。で今月の決済額は本来は387,393円。
なので一括ならこの合計を支払うわけですが、リボ払い額を調整することで少しだけ手数料が掛かるようにしたいわけです。


 f:id:tkggle7:20161029190106j:plain

 先に説明したようにリボ払いの基本額10万円(上表では手数料込の100,072円)で設定しています。で、調整は増額か減額で行うことになる。

もう少し言うとまず「元金定額コース」を選択、毎月の支払額、仮に通常のカード決済額が平均して20万円くらいなら10万円注2くらいに設定するのがいいでしょうね。
(覚えやすい数字というのも大事)後は臨時増額で毎月調整です。
(増額は1,000円単位、減額の場合10,000円のため。)
考え方として、「最低お支払い金額(元金定額コースの金額)」として設定した10万円基準で増額や減額をして調整していくということです。

注2:ANA VISAワイドゴールドカードは、1万円以上1万円単位でしか設定できません。


 f:id:tkggle7:20161029190113j:plain

調整の設定画面は左上のメニューをタップ。
カテゴリーメニューをタブをタップ。続けて「リボ払い&キャッシング」をタップ。


f:id:tkggle7:20161029170255j:plain

画面が変わります。下にスワイプ。 


f:id:tkggle7:20161029170322j:plain

マイ・ペイすリボの具体的設定の仕方

さて、ここから実際の増額を設定。
支払いコースのご自分の設定状況は、確認済みですね。
PC版と違い、ここまで来る前に支払いコース額、当月決済額を事前に確認し、増減額を決めておいてからここに来ましょう。

 ページ下「マイペイすリボ」をタップ。


f:id:tkggle7:20161029170316j:plain

引き続きタップ。


f:id:tkggle7:20161029211108j:plain

今回は基準額に対し、決済額がプラスなので、増額で調整。
「増額を申し込む」をタップ。


f:id:tkggle7:20161029171834j:plain

次にどの月の支払いに対し、増額するのか選択。


f:id:tkggle7:20161029171843j:plain

今月を選択です。


f:id:tkggle7:20161029171850j:plain

「一部、追加して支払う」をチェック。


f:id:tkggle7:20161029171858j:plain

増額分を入力します。ここでは28万8千円にしてみました。
PCなら「追加お支払い可能額」が同時に画面に表示されるため見ながら、額を決められます。
スマホはここで頭を使います。苦笑
ちなみに、「前回お支払い後元金残金+新規ご利用額」 > 「今回お支払い額+一部追加して支払う」の関係ですからね。


f:id:tkggle7:20161029171908j:plain

繰り返しになりますが、下画面で言う合計支払額が前回お支払い後元金残金+新規ご利用額を越えてはだめです。
わたくしめは1,000円くらいの差をつけときます。


f:id:tkggle7:20161029171915j:plain

少しだけ、下にスワイプ。「申し込む」をタップで確定。


f:id:tkggle7:20161029171921j:plain

申し込みが受け付けられた画面。


f:id:tkggle7:20161029194705j:plain

ログイン後最初の画面に戻ると、リボ払いの設定変更が反映されてます。
請求額確認から入っていきましょう。


f:id:tkggle7:20161029195741j:plain
額が最初の100,072円から388,072円に変わってますね。


f:id:tkggle7:20161029195702j:plain 
以上。
この後、設定したメールアドレスへも受け付けたことの告知メールが入ってきます。

【スポンサーリンク】
 


マイレージ情報はこちらからも確認できますよ。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
(PCの方、+CTRL押しでリンクに飛びません。)


f:id:tkggle7:20170826120500j:plain
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain 年間200万P以上を貯めて毎日ANAマイルに換える
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain ANA、SFC修行のためにまずやった6つのこと
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain ANA SFC(スーパーフライヤーズカード)とは
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain
 ANAマイルが貯まらないというあなたへ
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain
 新幹線宿泊出張でもANAマイルが断然貯まる
f:id:tkggle7:20170924130756j:plain 国内ANA旅割の予約・発券 裏技集
f:id:tkggle7:20170924130756j:plain 欧州ビジネスクラス往復、格安10万円で
f:id:tkggle7:20170924130756j:plain ファーストクラスを格安で手に入れる方法