ANAマイルとSFC修行で世界旅

空陸両用ANAマイラーのSFC修行、現実的ノウハウ

【スポンサーリンク】

そろそろSFC修行ルート 2017。オイラが先に行くよ、まずは国内セオリー編【Rev2.0】

f:id:tkggle7:20170826164142j:plain

さて、そろそろマイルも貯まってきたことだし、当初の予定通り、SFC注1(スーパーフライヤーズカード)獲得に向けて修行ルートを考えてみんべ、という気持ちがみなさん高ぶってきているのではないでしょうか。
出足の早い方々はもう予約含め動かれているのでしょうが、どこから手をつければ。。。の人のために国内セオリーとは、を考えてみます。

注1:SFC(スーパーフライヤーズカード)とは、ANA上級会員が申し込めるクレジットカードのことで、このカードを保有することにより半永久的にANA上級会員とほぼ同じ特典を享受できるという、他で類を見ない最終兵器クラスのカードです。上級会員の資格を維持することなしに、特典を享受できるということです。
言い換えると、SFC取得後は上級会員の資格を失ってもOK。
実は、私を含む普通の方がこのカードを手に入れる方法があるんです。SFC修行についても関連ポストでご確認ください。
【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

ただANAマイルがほぼなく、ANAマイル集めから始められる方、SFC修行自体は年初からスタートを切るのがいいように思われます。
理想のお話です。あくまでも。
で、逆算すると、予約に必要なANAマイル(スカイコイン注2に換えます。)を貯めておくのは夏頃までです。
ANAマイルのためのポイントサイト注3でのポイント集めは年初くらいから始めたいところです。ANAマイルへすぐには交換できないからです。

修行について話しを戻すと、年初から始めなくてもいいのですが、推奨、優良フライトの那覇便は年明けの冬の間が安いです。季節的にも良いです。
春先は春の嵐、夏から秋に掛けては台風なるものがあります。

そして、高PP単価を実現するためには旅割を押さえたくなる。
旅割の発売が年間を通して、1月と8月。年初のは8月に一斉発売となります。
夏までにANAマイルを貯めるという話の理由はそれだけ。
今からマイル貯めても、2017年中、まあなんとかなります。

で、みなさん修行ルート選定に当たり、色々事情がおありでしょうが、私はあんまり回数をこなしたくない、海外に行きたい、できればヨーロッパが好きだ、ドイツでヴァイツェンが飲みたい。
リモワも買ってかえんべ、いやパリにも行かねば、となるとただの旅行になってしまうので、考え直して、もう少し目的も考えながら、検討し直すことに。

そもそも色々選択肢があるようでないような、関連ブログを色々見てみても、やっぱりその人のスタイルがあって、自分に合えば参考になるし、合わなければ。。。また探すことになる。
なのでまずはセオリーを押さえて、自分好みにアレンジしていけばよかとです。

注2:スカイコインについては当ブログ、関連ポストにてご確認ください。
【関連ポスト】
www.anasfcmilers.com
注3:ポイントサイトについては当ブログ、関連ポストにてご確認ください。修行するにもANAマイルなんて全くないし。。って方はまずはこちらを読まれた方がいいですよ。
【関連ポスト】
www.anasfcmilers.com

検討する上での切り口

切り口は幾つかあって、この辺まとめて欲しいと常々思っとります。
納得がいくまで調べてるとなかなか時間が掛かってしようがない。

国内と海外:個人的には海外優先したし。ANAかスターアライアンス利用か、国内発券か海外発券か、という切り口もあり。(全てスターアライアンスのフライトにするとSFCはもらえません。)

日帰りと泊まり、週末と平日:これはお仕事とか、家の都合とか。
あなたがいないと仕事が進まないと信じたい。

単純往復か組み合わせ、国内外組み合わせか:これは日程、都合にも左右されるけど大きくガッツリはやっぱり海外との組み合わせ。なんだけど飛行時間も考えるとね。好き好きです。

東京発か大阪発か:大阪に限りませんが、まずは東京起点で考え始めます。

実費かスカイコインか:実費は極力なしで、P株主注4を買う時くらいか。基本ANAマイルからのスカイコイン(SKYコイン)で頑張ります。
特典航空券ではそもそものPP注5をが付きませんのでね。
海外発券などもスターアライアンスメンバーで利用する場合には実費になります。

1人か家族、友人同伴か:友人の種別はここでは問いませぬ。わたしは海外一人でも結構平気です。
危険なところには行きませぬ。
誘惑には負けません。うーん。。。多分。

PP単価、効率化か単純に行きたいところか:これは稼ぐANAマイルにも寄りますね。まあそちらとにらめっこ。

安全か、特に考慮せずか、女性向きかヤロ~向きか:何が危ないって、とりあえず海外は警戒しましょ。特に1人旅。仕事で1人の時ありますけどね。それはそれで楽しい。女性に海外1人旅はオススメできませぬ。言う権利もないけれど。

乗るか乗らないか:今の所、乗らないでPPを稼ぎ、SFCを手に入れる方法は見つかっておりません。見つかり次第、ご報告致します。あっ、家族カードがあった!

注4:ANAのプレミアム運賃のうち、プレミアム株主優待割引のことです。

注5:PPとはプレミアムポイントのことでANAのフライトを有料(スカイコイン支払いも可)で乗ることで付与されるポイントです。
【関連ポスト】下記、当ブログ、関連ポストも御覧ください。

www.anasfcmilers.com

国内のセオリー路線

個人的には海外を色々と練ってみたい。
だが、やはりまずは国内のセオリーを整理。

・国内はやっぱり
「羽田:HND」-「那覇:OKA」

f:id:tkggle7:20170213183137j:plain

カリスマブロガーの方々含め、みなさん、推奨しているこの路線。
他の選択肢はなくはないが不動の人気。
バランスがいいと申し上げておきましょ。
この後、国内最大の費用帯効果路線「羽田:HND」-「石垣:ISG」路線をご紹介。

路線はいいとして、SFC修行として考えた場合、運賃種別の選択肢は下記の4つ、
「プレミアム旅割28」、
「プレミアム株主優待割引」、
「乗継旅割」、「旅割
」となります。
ちなみに、私、空陸両用なのでお仕事では特割か旅作も使ったりします。
旅作は獲得できる
プレミアムポイントは落ちますが、ホテル宿泊でマイルを取り返して次の糧にちゃっかりできます。

さて、選択肢、使う場面は、修行スタイル毎に変わると思います。
① 兎に角、運賃を抑えて、フライト回数をこなしたい。飛行機をこよなく愛する方は「旅割75」から

② 日程に自由度があるなら、高PP獲得で、50,000プレミアムポイントまでフライト回数を抑え、ラグジュアリーな修行(すでにそれは修行と呼んでいいのだろうか…)をしたいなら「プレミアム旅割28」。
費用対効果で言えば、旅割75に劣るわけではない。

③ 仕事、家事で予定変更もありえる、自由度の効く予約と早く修行も済ませて解脱したい。
場合によってはプレミアム旅割28よりも、多少の出費には目をつむるなら「プレミアム株主優待」

となるわけですが、ほぼSFC修行僧満場一致で、オススメは下記の順となるのでしょう。
第一推奨: プレミアム旅割28
次に推奨: プレミアム株主優待
その次が: 旅割75

ですが、今回は「プレミアム株主優待」をご紹介。予約しやすいので。
プレミアム旅割は前述の一斉発売対象に17/8/29から変わっています。

- 主な利用運賃、予約クラス
:P株主(プレミアム株主優待割引)注6

- 獲得PPと単価
:片道PP 2,860、10.6円
- SFC獲得のための搭乗回数
:18回(9往復)、飛行時間3h X 18 = 54h
- 修行ルート別予算について
:片道30,190円、計54万円+ANA株主優待券購入費用

ちなみに国内、海外で比較した場合、PP算出時の路線倍率が国内は2倍、アジア・オセアニア路線が1.5倍、その他1倍と比較し、間違いなく効率がよい。注7
- 想定支払い方法
:スカイコイン(株主優待券は実費)

- 日程、時期について
:日帰りが主でしょうな。時期は冬場が特に安い。次いで春秋、夏場は高い。そうそう値段だけじゃなかった。夏、秋は台風もあるし、旅程も組みづらいですね。
- 便数/日
:片道12便、多い!もうピストン輸送OK。座席の確保も容易ですね。

注6:P株主の推奨理由は下の表をご覧あれ。PP単価が良いです。旅割などと比べ予約変更など柔軟に対応可能です。ANAの株主優待券の相場は時期により変わりますが、まあ5,000円くらいを見てれば大丈夫でしょう。時期によっては3,000円くらいでも買えます。
なので、ポイントサイトでソラチカ経由のANAマイル化だけでなく現金化も考慮するわけですね。PP単価にこの価格は含んでいません。

株主優待割引のご利用方法について|ご予約/旅の計画|国内線航空券予約・空席照会|ANA

株主優待券の入手方法
株主優待券は株主でなくても使えます。入手方法はヤフオクやメルカリ、金券ショップで購入するか、ANA株主になってしまうか、です。
クロス取引などでも入手できますが、いい子ぶるつもりはありませんが、わたくしめはこの方法はあまり好きではないのでオススメしません。
相場観はとりあえず、下記金券ショップでも覗いてみてください。

金券ショップ アクセスチケット 【格安チケット販売】 / ANA他航空株主優待券

料金を下げる術として旅割という方法もありますが、P株主がフレキシブルな予約に対応してくれる反面、旅程が固定されるのが難点。敢えて、旅割75やプレミアム旅割28には触れません。旅割75、プレミアム旅割28を押さえたければ、8月の発売直後から抑えていきましょう。
プレミアムに拘る理由は本ポスト最下部にて触れます。
私の感想を言ってしまうと、使ってしまったことで、エコノミーには戻れない体になってしまいました。いいのやら悪いのやら、なので早く、SFCが欲しい!意地でも欲しい。となっております。

【関連リンク】:2016年3月27日(日)~2016年10月29日(土)搭乗分の「旅割21」、「旅割28」、「旅割45」、「旅割55」、「旅割75」を設定|プレスリリース|ANA

↓ 当ブログではこんなのも紹介させていただきます。
【関連リンク】:【SFC修行 2017/2018】人気推奨修行ルートやANAタイムセールに乗り遅れた人へ。まだ間に合う修行ルートはある。ー国内編ー

注7:例えば、海外人気路線、羽田・成田-シンガポール、路線倍率は1.5倍、最安のエコノミーS:往復運賃 50,520円、往復PP 4,968になり、搭乗回数は22回、費用は555,720円、飛行時間は約7h/片道。これよりも効率的かもしれません。但し、これは便宜上の比較としての計算で、シンガポールの単純往復を推奨しているわけではありません。もっと効率的にPPを稼ぐ方法もあります。それは当ブログ下記関連ポストで触れています。
【関連ポスト】
www.anasfcmilers.com

・羽田-那覇路線での比較 料金は2016年11月6日現在(2017年1月6日にて検索)

運賃種別 運賃[円] PP PP単価[円] 総購入費[円] 搭乗[回]
プレミアム運賃 55,090 3,352 16.4 826,350 15
普通運賃 46,090 2,368 19.5 1,013,980 22
プレミアム特割 47,890 2,860 16.7 862,020 18
ビジネスきっぷ 40,990 2,368 17.3 901,780 22
特割 35,890 1,876 19.1 969,030 27
P株主 30,190 2,860 10.6 543,420 18
旅割55 13,790 1,476 9.3 468,860 34

 ・国内運賃別ANAマイル積算率

f:id:tkggle7:20161120155256j:plain

f:id:tkggle7:20161120155308j:plain

f:id:tkggle7:20161120155319j:plain

【スポンサーリンク】
 


PPのスマホでの確認の仕方と計算方法に慣れといてくだされ。


 

f:id:tkggle7:20161106151556j:plain


 

f:id:tkggle7:20161106151602j:plain
下にスワイプ。


 

f:id:tkggle7:20161106151629j:plain
ボタンが出てきましたのでここをタップ。


 f:id:tkggle7:20161106151635j:plain
各条件を入力。保有カードはゴールドですが、とりあえず、一般に変えます。


 f:id:tkggle7:20161106151640j:plain
更に運賃も4からP株主の2へ変更です。次へをタップ。


 f:id:tkggle7:20161106151649j:plain
その前に運賃一覧でカテゴリー別の積算率と対象運賃が確認できます。この表もSFC修行では抑えておくべき情報になりますよ~


 f:id:tkggle7:20161106151654j:plain
運賃は2にしてます。


 f:id:tkggle7:20161106151700j:plain
改めて、運賃一覧の下、次へをタップ。


 f:id:tkggle7:20161106151706j:plain
下記、PP計算式。何回か見てると覚えますね。
基本マイレージ X 運賃倍率 X 路線倍率 + 搭乗ポイント =プレミアムポイント
基本マイレージ:その区間の基本、固定マイレージです。
運賃倍率:選択した運賃、グレードで倍率が変わります。ここではP株主の運賃2:125%となっています。
路線倍率:先にも説明した国内2倍、アジア・オセアニア1.5倍、その他1倍です。
搭乗ポイント:基本400。但し、特割は200、旅割、旅作では0などとなります。

f:id:tkggle7:20161117192202j:plain

 


 f:id:tkggle7:20161106151715j:plain 

ここで少し他の国内路線にも触れておきます。ざっと見ていただくと那覇路線に注目したのがわかりますね。
・東京発着路線マイレージチャート注8

区間 マイル
  100% 75% 50%
  (区間基本マイル)
札幌 510 382 255
稚内 679 509 339
女満別 609 456 304
旭川 576 432 288
根室中標津 605 453 302
オホーツク紋別 623 467 311
釧路 555 416 277
区間 100% 75% 50%
  (区間基本マイル)
帯広 526 394 263
函館 424 318 212
秋田 279 209 139
大館能代 314 235 157
庄内 218 163 109
仙台 177 132 88
新潟 167 125 83
区間 100% 75% 50%
  (区間基本マイル)
大島 74 55 37
八丈島 177 132 88
富山 176 132 88
小松 211 158 105
能登 207 155 103
名古屋 193 144 96
区間 100% 75% 50%
  (区間基本マイル)
大阪 280 210 140
岡山 356 267 178
広島 414 310 207
岩国 457 342 228
山口宇部 510 382 255
鳥取 328 246 164
米子 384 288 192
区間 100% 75% 50%
  (区間基本マイル)
萩・石見 474 355 237
高松 354 265 177
徳島 329 246 164
松山 438 328 219
高知 393 294 196
北九州 534 400 267
福岡 567 425 283
区間 100% 75% 50%
  (区間基本マイル)
佐賀 584 438 292
大分 499 374 249
熊本 568 426 284
長崎 610 457 305
宮崎 561 420 280
鹿児島 601 450 300
沖縄 984 738 492
区間 100% 75% 50%
  (区間基本マイル)
石垣 1224 918 612
宮古 1158 868 579

 注8:その他空港発着のマイレージチャートはANAサイトで確認してみてください。
【関連リンク】:東京発着路線│マイレージチャート│ANA国内線

 ・国内最大の費用対効果路線
「羽田:HND」-「石垣:ISG」

聡明な皆様はお気付きですね。
那覇路線よりいいマイルがあるじゃない、であればPPもいいよね?と。
そうです。その通り、石垣路線の旅割28で修行すると、PP単価は8.87円。往復PP=6,920ptもゲットです。
ただし、便数が少ないのとみんな知ってるから人気で座席が取りづらい。まあ可能ならチャレンジしてみてください。(私はこの路線は予約取れず使っていません。)

- 主な利用運賃、予約クラス
:P株主(プレミアム株主優待割引)、若しくはプレミアム旅割28
- 獲得PPと単価
:片道PP 3,460、P株主:11.5円 (株主優待割引の入手金額は含まず。)/ P旅割28:8.87円
- SFC獲得のための搭乗回数
:16回(8往復)、飛行時間 3.5h X 16 = 56h
- 修行ルート別予算について
:片道39,790円(P株主)/ 30,190円(P旅割28)、計 P株主 63.7万円+株主優待券購入費用 / P旅割28 48.3万円
- 想定支払い方法
:スカイコイン(株主優待券は実費)
- 日程、時期について
:冬場が特に安い。次いで春秋、夏場は高い。こちらも夏、秋は台風もあるし、旅程も組みづらいですね。
- 便数/日
:片道2便
- 注意事項、補足
・旅割は予約の変更ができません。ですが、先行予約がほぼ必須となります。例えば、旅割28は搭乗日の28日前まで予約可能というもの。なので予定が変わると使えませんのでご注意。(厳密には払い戻し手数料と購入額50%のキャンセル料を払えばOK。)

・スマホ版運賃確認の操作方法です。PCに対し、検索日前後の価格差を知りたい場合、一見性に難ありかな。
 運賃の確認は「空席照会/予約」から入ります。


 f:id:tkggle7:20161106134205j:plain

 各項目を選択していきましょ。ここでは17年1月6日の検索を行ってみました。


f:id:tkggle7:20161106134151j:plain

 とりあえず、旅割の最安値が表示されてますが、普通運賃関連一覧は表示されている時間帯部分をタップ。


f:id:tkggle7:20161106134213j:plain

普通運賃の方をざっと確認ください。


f:id:tkggle7:20161106134227j:plain

【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

www.anasfcmilers.com

どうしてプレミアムエコノミー?

この辺も意見が分かれるところではありますが、押し並べて先人の方々はエコノミー(主は旅割を使用)よりもプレミアムエコノミーを推奨しています。
色々修行僧のブログを見たところではそう感じます。

特に推奨してなんの得もないことを考えても、本当にいいのでしょう。笑
個人的には運賃が高くなるので、しっかり事前にスカイコインを準備しておかないと修行旅程を一気に組めない事態に陥りそうになり、少し焦りました。

ただ、運賃は高くなるものの、得られるPP単価も大きく、修行旅程もかなり短縮できます。飛行機が大好きで狭いところもなんのそのであれば、旅割75でフライトを重ねてもいいのでしょうが、できればプレミアムエコノミーをオススメしたい。

獲得できるプレミアムポイント数の違い
プレミアムエコノミー利用での獲得できるプレミアムポイントについては先にも触れましたが、旅割とも比較してみましょう。

プレミアムクラス利用の場合、獲得できるプレミアムポイント数は
「区間基本マイレージ X 1.25 X 2 + 搭乗ポイント 400」
※ プレミアム旅割28、プレミアム株主優待割引など「運賃種別2」として算出。

対して普通席の場合、獲得できるプレミアムポイント数は
「区間基本マイレージ X 0.75 X 2 + 搭乗ポイント 0」です。
※ 旅割75、旅割55、乗継旅割など「運賃種別7」の場合

先に表でも触れていますが、仮に区間マイレージが1000というフライトで、プレミアムエコノミーだと2900 PPというところを、旅割では1500 PPとなり、倍近い差が出てきます。厳密には運賃に比較が必要ですが、プレミアムポイント50,000のためのフライト回数に断然差がつくことが分かると思います。

また、目指しているところを考えても、経験すべきでは、というのも満場一致だろうと思います。SFCゲットした後の世界を先に体験できます。

そして戻れなくなり、SFC獲得のモチベーションに間違いなくなります。この点は自信を持って言い切ります。笑

プレミアムエコノミーを体験してわかったこと
今一番困ってること、出張では使えないのに、自腹でも乗りたくなっている自分がいること。ほんと、SFCが早く欲しい。
もう、なんだったら買ってもいいけど… 

10万円くらいなら…

こらこら話しが変わっとるがな。苦笑

簡単に違いを説明。

・特別な場所からチェックインが始まる

f:id:tkggle7:20161126060025j:plain
これは羽田・国内線の南ウイング側にあるプレミアムチェックインカウンター。
オンラインチェックインをしてしまえば、カウンターには寄らず、そのまま専用保安検査場へこの中から続いて進みます。

違う空間から空の旅が始まります。
いつもと違うフライトになると思いますよ。

・席が広い、レイアウトが贅沢
無論、席とか大きいですよ。はっきり言ってプレミアムエコノミーやビジネスだと疲れ方が違います。
全く。本当です。
話は少し逸れますが、欧米路線でビジネスに乗ったことがありますが、到着してもまだ乗っていたいって思いましたもんね。

となりと肘掛の奪い合いなんぞする必要もない。(私は大人なんで譲りますよ。)

機首に近い側なので断然早く降りられる、コンパートメントなんぞ、取り合いになることはまずない。
f:id:tkggle7:20170219083409j:plain

・ドリンクサービス
エコノミーもありますけどね、エコノミーにないアルコール含め、ただです。
スパークリングワインなんぞもあります。んな、短いフライトじゃ飲めないでしょ。って思いますよね。
いや、頑張って飲みますよ。私は。何杯でも。

ところで、エコノミーに座っていると気づきますよね。
眼前のカーテン、プレエコとの境目のやつ、閉まるじゃないですか。
あれね、ドリンクとフードサービスが始まる合図です。
エコノミーの人達の気分を害さないようカーテンが閉められてるわけです。
宴の始まりです。

この間、プレエコに乗った時の話。
隣の人はずーと寝てました。
その手のサービスには全く興味がないようです。というか慣れた?飽きた?
私の目指すところです。

・食事サービス
大きく2種類準備されてます。時間帯によって変わります。
「Premium GOZEN」が食事。「Premium SABO」は軽食、これに焼き菓子などの手土産ももらえる。
スープなどもつく。お代わりもできる。
お土産はだんな、かみさんや彼氏彼女にあげると喜ばれるはず。

・スリッパ
アパホテルのスリッパよりはいいやつです。
(すんません。ほとんど同じだった。。。笑)

・毛布
どーでもいいこと、言いますよ。
いや、毛布を語っているSFC修行の方々のブログは見たことがないので貴重な情報かもしれません。あまり、人には言わないほようにしましょう。
あなたと私の秘め事です。

プレミアムエコノミーの毛布はなんと、なんとですよ、
大きさと織り、厚み、色が違うんです!
プレミアムエコノミーはシックな紺色。エコノミーは安っぽい青色。

。。。。 

でも、ここで感じたこと。
じゃ、何かー、エコノミーは凍えとけってことか?

あんまりじゃね〜かよ〜 いつもさみーよ。実際。

ちなみにプレエコは枕もあります。

・CAの数
機体とプレミアムエコノミーの席数にもよりますが、私が乗った限りはプレエコエリアに4、5人は居ました。
10席くらいしかないのに…
まず、最初挨拶に来られます。
なんだったら跪く感じです。

道理でエコノミーの後ろの席にはなかなか来ないと思ったよ。笑

・ラウンジ
ANAラウンジが使えます。

カード会社のラウンジとはグレードが違います。
ビール、焼酎、ウィスキーなどアルコール無料。(本当酒が好きだな。。。)

そうそうこの間、熊本空港のANAラウンジ入りましたけどね、すし詰め状態。苦笑
ちょっとあれはANA様に何とかして欲しい。

・優先搭乗、専用保安検査場利用可能
急いでいる時もそうですけどね、そうじゃない時も優先的、或いは専用レーンを使えることは心にも余裕ができます。
別に早く行くなり、我慢するなりすればいいのでしょうが。
でも、こういう世界があって、体験してみると色々言葉を尽くして説明していることがわかってくるかと思います。

搭乗時のエコノミーの長蛇の列、いまいち最後尾がわからず、最後尾探しでイライラ。笑
そこから解放されたいと思いませんか?
f:id:tkggle7:20170729140249j:plain
【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

これらのメリットを享受しつつ、プレミアムポイントも特割などよりいい。
修行僧としてはこのメリットが加わり、使命感、達成感が加わりますね。
私は出張も自腹でプラスαはプレエコ、或いは当日アップグレードが日常化しております。
オススメです。

修行ルート、少し考え方を変えるなら、下記関連ポストが参考になると思います。

【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

 

・改訂履歴
Rev1.0 16/11/10 修行手段、項目に「想定支払い方法」を追加
Rev1.0 16/11/10 スターアライアンスメンバーの海外発券は実費であることを追記
Rev1.1 16/11/13 SFC修行情報の「日程、時期について」に天候についてのコメントを追記
Rev2.0 17/9/3 SFC修行開始の時期についてプレミアム旅割28の発売方法に変更があったため、加味した内容に訂正しました。

【スポンサーリンク】
 


マイレージ情報はこちらからも確認できますよ。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
(PCの方、+CTRL押しでリンク先に飛びません。)


f:id:tkggle7:20170826120500j:plain
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain 年間200万P以上を貯めて毎日ANAマイルに換える
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain ANA、SFC修行のためにまずやった6つのこと
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain ANA SFC(スーパーフライヤーズカード)とは
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain
 ANAマイルが貯まらないというあなたへ
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain
 新幹線宿泊出張でもANAマイルが断然貯まる
f:id:tkggle7:20170924130756j:plain 国内ANA旅割の予約・発券 裏技集
f:id:tkggle7:20170924130756j:plain 欧州ビジネスクラス往復、格安10万円で
f:id:tkggle7:20170924130756j:plain ファーストクラスを格安で手に入れる方法