ANAマイルとSFC修行で世界旅

空陸両用ANAマイラーのSFC修行、現実的ノウハウ

【スポンサーリンク】

SFC修行 2017 国内ANA旅割の予約・発券裏技集(裏技なのは内緒だよ。)【Rev 1.0】

f:id:tkggle7:20161127085326j:plain

さて、2017 SFC修行注1に活かされるのか、もう2018を見据えるべきなのか 笑。
とにかくSFC修行僧には頭が下がる。出足が早い。

【スポンサーリンク】
 

そして今後もまだまだ増えるであろうSFC修行を始めるしと達、そして予約・発券は益々取りづらくなる。
ここは一つ、出し抜きたい、かといって道徳的配慮も必要だ。
ということで、上級SFC修行僧の中ではほぼ知られている
国内路線の「プレミアム旅割28注2」を中心に予約・発券の裏技をまとめてみました。

追記:が、この裏技、プレミアム旅割28が2ヶ月前に予約できることが前提。
この仕組みが2017/8/29をもって変わってしまった。
他の旅割と同じ、一斉発売へ。

改悪かどうかは、わからん。プレミアム株主優待注3は2ヶ月前予約の対象になる。
よって、このポストの「プレミアム旅割28」のところは「プレミアム株主優待」と読み替えてもらう必要がある。
ただし、プレミアム株主優待は、別途ANAの株主優待券を金券ショップなり、ヤフオクなりで事前入手しておく必要がある。
そのための出費が必要になる。
フライトはスカイコインでどうにかなる。(スカイコインはANAマイルから交換可能)
が、ANA株主優待券は実費で購入する必要があるということ。相場は3,000〜5,000円/枚くらい。

よって、悲しいかなプレミアム旅割28に対し、割高になってしまう。
裏技がない分、逆にプレミアム旅割28も一斉発売で、スカイコインをしっかり貯めていれば、一気に予約を押さえていくというメリットもある。
これから修行の方はポジティブに考えていけばいいのではと思う。

残念がっている方はこちらもおすすめ。
当ブログ、関連ポストで穴場ルートについて確認してください。
【関連リンク】

www.anasfcmilers.com

プレミアム旅割28の発売が変更されたことについてはこちらをご覧ください。ANA公式サイトへのリンクです。
【関連リンク】
2017年10月29日以降のご搭乗分からの変更され、他の旅割と同じ販売期間になります。
そもそもなんでこれだけ一斉発売対象外だったのか、私の頭では計り知れません。
(ちゃんと考えてない、とも言える。笑)

www.ana.co.jp

ちなみに読み換えてと言ったものの、読み換えられないところがある。
プレミアム株主優待は他の運賃体系と合わせて購入することができないのである。
悲しいが、それはそれ。

適応していくしかない。。。

注1:SFC修行とはANAの半永久ステータスカード、SFC(スーパーフライヤーズカード)を手に入れるため、飛行機にとにかくいっぱい乗ることです。修行という響きに一瞬たじろいだあなた、私もそうでした。笑
なんでそんなことするんだ?どうやるんだ?は下記、当ブログの関連ポストを御覧ください。
【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

f:id:tkggle7:20170219083409j:plain

旅割75で費用を抑えたいということもあると思うのですが、PP単価的に、また一度味わうと病みつきになる数々の特典をSFC取得前に味わえることを考えると、プレミアム旅割28、次に株主優待券の購入が必要になってきますが、予約・発券の取れる確率が高いプレミアム株主優待をオススメしたい。
特割1/特割3/旅割21/旅割28/旅割45/旅割55/旅割75は過去の発売状況から年に2回、1月と8月に半年分販売されますので、その時点で安値の人気路線は押さえられることになります。
ただやっぱり推奨したいプレミアム旅割28、今回の裏技を活用いただければなんとかなるかもしれません。

ところで、裏技、ほんとは教えたくないって人、たまに食べログとかで、見かけるけど、じゃ~教えるなよ~とか思いつつ、説得性アップで読んでしまう。

そう、と言うことでここに来れば、
プレミアム旅割28を中心とした予約ノウハウはほぼ把握できる、という何とも親切で恩着せがましい企画なのです。

内容、業務連絡レベルになってねーよな?笑
知ってるよ、んなこと。って人はメモレベルにブクマはどうでしょう。
それにしても整理するとすっきりします。
きょーはこれでゆっくり寝れる。
。。。って、オノレは予約せんのかいっ!

注2:各種旅割については当ブログのこちらにてまとめます。参考まで。
【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

注3:ANA株主優待とは、入手方法含め、当ブログ、関連ポストをご覧ください。
【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

旅割75から入って、捨てーの、プレミアム旅割28


運賃種別 旅割75、プレミアム旅割28株主優待
 予約内容

まずは旅割75を予約です。55日前まではキャンセルは無料です。(払い戻し手数料430円はかかります。)
プレミアム旅割28株主優待は60日前に予約可能ですので、まずは旅割75を予約しといてーの、プレミアム旅割28株主優待への予約変更ということですね。
旅割75もそこそこのPP注4ですが、プレミアム旅割28の方がタイムセールでもない限り、良い場合が多く、株主優待の快適性も代えがたい。
おいおい修行じぇねーのかよ、はとりあえず置いといて。プレミアム旅割28株主優待にした方がいい場合が多いです。

リスク

意中のプレミアム旅割28株主優待が取れるかどうか、約束されたものではありません。最悪、予約した旅割75での修行も覚悟です。次の+アップグレードで幸せになれる可能性もあります。

注4:PPとはプレミアムポイントのことで、1年間にANAグループ運航便やスター アライアンス加盟航空会社の搭乗分について、マイルとは別に積算されるポイントのことです。毎年1月~12月に獲得されたプレミアムポイント数に応じて、翌年度のプレミアムメンバーのステイタスが決まり、ステイタスごとのサービスを利用できることになります。SFC修行では50,000ポイントのプラチナステータスを狙います。このことにより半永久ステータスSFC(スーパーフライヤーズカード)を申請できることになります。半永久とは一度、手にしてしまえば、条件を下回ることがあってもステータスを維持できるという意味です。
合わせて用いられるものにPP単価というものがあります。これはプレミアムポイント単価と呼ばれるものでSFC修行僧の間でフライトを選定していく上で、最重要視されているものです。フライトに掛かる費用をプレミアムポイント当たりの単価として算出します。
目安としては10円以下であれば効率が良いとされています。例えば、フライト費用20,000円だったとして、この際得られるプレミアムポイントが2,000以上ということです。
詳しくは当ブログの関連サイトも参考にしてください。

【関連ポスト】
SFC修行で最重要:プレミアムポイントとは

旅割75から予約してーの、アップグレードでPPアップ


運賃種別 旅割75+アップグレード
 予約内容

まずは旅割75を予約・発券です。この場合、販売解禁になる時期、1月、もしくは8月の早い段階で押さえられると安心です。
後は 当日アップグレードを狙うというもの。空席がない場合は空港で当日キャンセル待ちをしましょう。
※本ポスト後半にアップグレードのコツもまとめてみました。

アップグレードすることで、プレミアムポイントは下記となります。この点の考察も本ポスト後半に加えました。

旅割75の場合は、
 区間マイル×75%×国内線係数「2」+搭乗ポイント「0」注5


旅割の当日アップグレードで、
 区間マイル×(75%+50%=125%)×国内線係数「2」+搭乗ポイント「0」

f:id:tkggle7:20161125211750j:plain
旅割75の運賃は例えば、中部-石垣間12,310円、アップグレード時はこれに9,000円プラスとなります。
ANAラウンジ注6(カード会社のラウンジではございません。)が使えるのも嬉しいメリット。是非是非、行ってみましょ。
※ 国内線のアップグレードではマイルを使えません。

リスク

アップグレードのために片道9,000円必要です。
アップグレードできることに思い入れが強ければ強いほど、アップグレードできなかった時のショックがまず大きい。
そのショックを引きづったまま機内へ。はぁーため息。
私の、オイラのPremium GOZEN注7は誰が食べてんだ。。。
これも修行かな。で、我慢できると思いますよ。ふふ。
また一概にアップグレードでPP単価が好転するわけではありません。好転する場合ももちろんありますが。
その辺は本ポストの後半で解説します。

注5:こちらはプレミアムポイント算出用の計算式になります。
下記、ANA公式サイトにて目的地に応じて、どの程度のANAマイル、プレミアムポイントが得られるかをシミュレーションできます。
【関連リンク】:
ANAフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーション

注6:国内空港のANAラウンジは下記、空港にあります。
・成田空港(国内線出発ラウンジ)羽田空港関西空港伊丹空港
・新千歳、仙台、小松、岡山、広島、松山、福岡、熊本、鹿児島、那覇空港
・名古屋(中部)空港は「スター アライアンス ラウンジ」を代替利用
「国内線ANAラウンジ」で利用できるサービスはドリンク、アルコール、おつまみの無料サービス、シャワーサービスなど。そしてフリーのWiFiサービスが主なものです。ゴールドカード保有で使えるカードラウンジなどとはまた雰囲気が違います。さらにANAでは上位にANA SUITE LOUNGE注8にがあります。

注7:プレミアムクラスで提供されるサービスの一つ、朝食、昼食、夕食で提供されるものです。時間帯や飛行時間が短い場合、提供されない場合があります。その場合にはPremium SABOという軽食+焼き菓子セットなどが提供されます。(何が提供されるかはANA公式サイト、Appからの予約画面で確認できます。)またオススメはビスケットです。(←これ今、無くなってますね。。。残念。)
【関連リンク】
国内線サービス~プレミアムクラス~|Service & Info[国内線]|ANA

注8:あなたの知らない世界。。。実は体験できます。

【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

プレミアム旅割28、2ヶ月+14日前の予約
何かと一緒に予約


運賃種別 何か、予約が容易な運賃設定+プレミアム旅割28
 予約内容 予約したい便を予め、何本か見繕っておいてください。
見繕う場合、競合が少なく容易に予約できるものを起点として、予約が取りづらいプレミアム旅割28を通常の予約が解禁される2ヶ月前よりも前に組み合わせて予約してしまうというものです。

詳しくはこちらをどうぞ。ANAが認めているルールに則って行います。
プレミアム旅割28はこのルールの対象外となりました。

f:id:tkggle7:20161124213224j:plain
f:id:tkggle7:20161125063925j:plainf:id:tkggle7:20161124213235j:plain

リスク 特にありません。

プレミアム旅割28、2ヶ月+14日前予約
何かと一緒に予約するけど、後から一緒に予約したやつはキャンセル


運賃種別 何か、予約が容易な運賃設定(後からキャンセル対象)+プレミアム旅割28
 予約内容 上記と同様のルール適用です。この場合、起点とする予約・発券は何でも結構です。
キャンセルできるもの、払い戻し手数料430円のみのものを選択してください。

詳しくはこちらをどうぞ。こちらで解説してます。キャンセルする予約のキャンセルタイミングがポイントとなります。
この点ご注意ください。
【あわせて読んで欲しい関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

リスク 払い戻し手数料が掛かります。
キャンセルするまで金銭的負担(スカイコイン(SKYコイン)支払いなどでも一旦は減ります。)とキャンセルが完了するまで少し精神的負担が伴います。笑

f:id:tkggle7:20161125223303j:plain

f:id:tkggle7:20161125223308j:plain

f:id:tkggle7:20161125223314j:plain


キャンセルするものは人に迷惑を掛けないちょー早朝便とか、深夜便とか、いや、ど昼間便の方がいいか?
とにかく、配慮しましょう。
少なくとも上級SFC修行僧、ダイヤ修行僧にはよーく知られている方法ですので、予約を約束するものではありません。笑

プレミアム旅割28、2ヶ月+約57時間前予約
14日前といえども、9:30スタンバイってのは無理、後持ち出しもやっぱりやかな。。。


運賃種別 何か、予約が容易な運賃設定(後からキャンセル対象)+プレミアム旅割28
 予約内容

上記とほぼ同様なのですが、14日前には予約は行いません。
何故かと言うとまず、そうはいえども9:30という時間にPCやスマホでスタンバイできない事情があるからです。また、前述の方法だと、キャンセルする便の支払いが一旦必要で、キャンセル料は取られない運賃にしたとしても払い戻し手数料が必要になるからです。
下記の通り、例えば普通運賃は支払い期限は3日以内(期日の9:30)、プレミアム旅割28は2日以内です。

f:id:tkggle7:20161124215547j:plain
この時間差を利用します。プレミアム旅割予約を予約可能な2ヶ月+3日前(厳密には2日+9:30で57時間30分前)、「便を追加する」で行います。

11/25に予約するとします。本来行きたいのは翌年1/27発だとします。
①キャンセルする便:11/28以降が確実:これを予約の一番目に持ってくること
②本命往路:翌年1/27
③本命復路:翌年1/27(便宜上、日帰りにしちゃいます。)
11/27一杯が①の支払い期限となります。当日27日9:30 に②、③の予約オープンとなるため、その後①がキャンセルできることになります。
よって、②、③が正攻法で予約可能になる11/27 9:30 よりも最大約57時間前に予約ができることになります。

実際に予約までですが、やってみましたよ~
予約日は11/25です。

f:id:tkggle7:20161125231403j:plain

リスク 特にありませんが、14日前に申し込んでいる人達からは出遅れるわな。やっぱり。苦笑
キャンセルも忘れずに~ 

参考:いや、ダイヤモンド・プラチナステータスはもっと早いよ
ーこれは裏技ではございません。ー


運賃種別 プレミアム旅割28株主優待
 予約内容

ANA上級ステータス
ダイヤモンドメンバー、プラチナメンバー
になると、往路、復路それぞれ通常の予約開始日(ご搭乗日の2カ月前)より2週間前の6:30から受付開始。
ただし、この予約は電話でしかできない。
獲得できるシート範囲も差別化されてる。。。 そりゃそうだわな。

f:id:tkggle7:20161123093324j:plain

関連リンク:

www.ana.co.jp

予約開始6:30。今まで裏技だと思っていたのが9:30。すでに出遅れとるがな。裏技じゃなかったのかよ~なのです。
SFC獲得してダイヤモンド修行しているしとには勝てません。

ちなみに普通の旅割もグレードによって買える時期が変わります。

f:id:tkggle7:20170121160738j:plain

f:id:tkggle7:20170121160744j:plain

リスク

そもそも目的を考えると、まずSFCなわけで、ダイヤモンドは次なんだよね。苦笑

【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

さて今度は旅割75などで予約してーの、当日アップグレードについて解説します。
これもSFC修行では押さえておきたい技の一つ。

アップグレードのコツ

アップグレードは当日乗る便全て可能。(逆に言えば、当日乗る便にしか申し込みできない。泊まりの出張で復路を一緒に申し込みたいところだが、ダメなのだ。)
下記、空席待ちについてANAサイトで確認できますが、
空席待ちはほぼ意味がないので、このルールは無視しときましょ。
【関連リンク】:
www.ana.co.jp但し、折角なのでもう少し、従来からある空席待ちのシステムについて触れます。
当日のアップグレード空席待ちは、出発15分前の時点で空きがあった場合、上級会員、ダイヤモンドメンバーから順に優先的に提供されます。
なので、我々が通常の空席待ちのルールに乗っかってしまうとまずありつけません。
が、この空席待ち、出発15分前の時点で空きがあった場合に配分される、ものです。
ここがポイント。
空席待ちの整理券が欲しければ 笑、このシステムに乗っかればいいのですが、実はあまり意味はありません。
この配布が始まるまでは早いもの勝ちなので、空席待ち状況を常にチェック。
カウンターの前を陣取りましょ。

空席待ちが出たら、大きな声で「プレミアム席ちょうだい!」です。
この際、目が血走っていると同じことをやろうとしている方を圧倒できます。

私はこの点には自信があります。
顔が怖いとたまに言われます。
今だから言えます、ありがと。とうちゃん、かあちゃん。
顔に自信のない方はカウンタにダイブはどうでしょ。
SFC修行のいい思い出です。
(タキツケルノヤメロ)

アップグレードが可能か何で調べる?
基本、現地で確認していくことになりますが、電光掲示板かANAサイトで確認となりますね。一番確実でリアルタイムなのはスマホアプリか、Webサイトか、いずれでもいいのでしょうが、いつも使っている「空席予約/予約」からプレミアムクラスの状況を見るのが確実です。

アップグレード分はどう支払う?
現金かクレジット、アップグレードポイント注9で可能です。
マイルは国内線は残念ながら使えません。
アップグレードポイント?って人は大丈夫です。
これはANA上級会員にならないと付与されません。私も使えるのは来年から。
(実は事前サービス期間内でも使える裏技もあります。)

注9:アップグレードポイントについては当ブログのこちらをどうぞ。
【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

アップグレードはどうやって反映される?
基本的にチェックインカウンターで行う場合には会員番号を伝えてマイル、プレミアムポイントに反映してもらうことになるわけですが、機内も同様ですのでご安心を。
反映されるのに1、2週間要する場合もあるとのこと。されなかった場合のため、搭乗を証明できるものは一時保管しましょうね。

どこでアップグレードできる?
オススメは「プレミアムチェックインカウンタ」です。
入るの躊躇するけど。他のところでもたもたするより、話が早い。
私はもたもたする自信がある。笑
ちなみに、恥ずかしながらこの間、羽田で初めてその存在を知った。
まだ世の中知らないことが一杯あります。なので写真も撮った。
そう、あの時のスマホでプレミアムチェックインカウンタへの入り口を睨みながら、写真を取っていた変なおっさんは私です。笑
f:id:tkggle7:20161126060025j:plain
後はギリギリまで粘ることになったら、保安検査場通過後、中に入ってやるしかないですね。

その他は下記です。
・通常チェックインカウンタ
・自動チェックイン機
・保安検査場通過後のANAカウンタ
・ANAラウンジ(ラウンジでもできるんですよ~)
・搭乗ゲート
・機内(支払いはクレジットか現金で大丈夫です。)
アップグレードすると、こんなのがもらえます。

f:id:tkggle7:20170120202308j:plain

機体別、プレミアムクラス席数
例えば、羽田-那覇路線はボーイング737-800、ボーイング777-200で運行されているようです。
多い方がありつける?いやオフシーズンだろ。その辺はお任せします。
エアバス321:8席
ボーイング737-700:8席
ボーイング737-800:8席
ボーイング777-200:21席 海外路線が多い
ボーイング777-300:21席 国内向けが多い
ボーイング787:12席
ボーイング767:10席 古い機体
ボーイング737-700:8席
ボーイング737-800:8席 

マイル積算率と搭乗ポイント

運賃 マイル積算率 搭乗ポイント 
旅割75 75%
 アップグレード
(旅割75→プレミアムクラス)
 75+50%
 参考:プレミアム旅割28 125%  400

アップグレードした場合のPP:プレミアムポイントは残念ながら先にもご紹介した
【関連リンク】:ANAフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーション
を使ってシミュレートすることはできません。

手っ取り早いのは(国内路線の場合)
プレミアムポイントは「基本区間マイル」X「運賃倍率」X「路線倍率」+「搭乗ポイント」で、「運賃倍率」X「路線倍率」は50% X 2で1倍、「搭乗ポイント」は0ですので、その路線の基本区間マイルがそのまま「加算されるプレミアムポイント」ということになります。

仮に自分のSFC修行のPP単価を10円(ほぼSFC修行僧の平均的な目安と考えていいでしょう。)で設定していたとすると、アップグレードに要する加算金額(片道)は9,000円。基本区間マイルが900 ANAマイル以上ないとPP単価が悪化する可能性があるということです。羽田-那覇間の基本区間マイルが984だとすると、プレミアムポイントも984を加えてください。
長距離路線でないとここまでのANAマイルは付かないことになります。

旅割75、加算PP 主要路線別一覧(片道)
※ 2016年11月時点で2017年2/Eの運賃を採用。あくまでも目安にしてください。 

発着 旅割75
PP
基本区間
マイル
=加算PP
旅割75
料金[円]
旅割75
PP単価[円
アップグレード後
PP単価[円
成田-那覇 1,476 984 11,540 7.8 8.3 
成田-福岡 850 567 7,240 8.5 11.5 
羽田-関西 420  280 9,990 23.8 27.1 
関西-石垣 1,453 969 14,300 9.8 9.6 
関西-宮古 1,359 906 14,300 10.5 10.3 
那覇-札幌 2,095 1,397 20,700 9.9 8.5 
那覇-仙台 1,695 1,130 12,000 7.1 7.4 
中部-那覇 1,213 809 10,610 8.7 9.7 
中部-石垣 1,566 1,044 12,310 7.9 8.2 
福岡-石垣 1,105 737 8,000 7.2 9.2 
福岡-札幌 1,323 882 11,100 8.4 9.1 

悪化したから乗らないか?
いや、乗った方がいいですよ。ふふ。
少なくとも一回は。

SFCゲット後の世界が覗けます。
(私はエコノミーに戻れなくなって困っています。いや、それくらい良いってことが言いたいのです。乗り心地だけじゃないですよ。なんか最初はむず痒いステータス感も良い。笑)

アップグレードの説明がかなり長くなってしまった。。。
すみませんぬ。裏技というかノウハウには違いないのですが。。。
さて、自分の分ほんとに予約しないとそろそろやばいだろうな。。。苦笑

アップグレードができる確率

身も蓋もない話も少し。
アップグレードがどの程度できるのか。
もちろん気になるところです。
実際修行中にアップグレードを試みたのは国内線で5回、できたのは2回、羽田 ー 福岡便。当日朝できた場合と空席待ちの復路便で。出張の場合がほとんどで、まあできなければ仕方ないと諦め。

で、修行や出張フライトで乗る頻度がかなり上がってきた感想。
国内プレミアムエコノミーで空きをあまり見たことがない。人気のない路線ならまだしも、ほぼ埋まっているケースが多い。
何が言いたいかというと、高PP単価を狙いたい、ラグジュアリーな体験をしたい、
もうプレエコから離れられない、という方は迷わず、プレエコで予約してしまいましょう。
路線選びも大事です。当ブログ、関連ポストを参考まで。
【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

会社でプレエコ利用など許されてない?
そういう方はこちらが参考になるかも、です。
【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

フライトのコストを抑えるためのノウハウあれこれ

お金持ちの方には全く面白くもなんともないお話ですが、修行に際して、お金を最小限に抑えるためのノウハウがいくつかあります。

陸マイラーの皆さんは基本、ポイントサイトでポイントを集めてーの、ANAマイル交換、SKYコイン(スカイコイン)化でフライト費用をまかなっています。
一時的なものから、継続的にANAマイルをゲットできる方法まで、色々と解説してみました。ご参考まで。
ANAマイルね〜、なかなか貯まらないじゃん、って御仁にはオススメです。
↓↓↓ 下記は当ブログの関連ポストになります。

【あわせて読んで欲しい関連ポスト】
  SFC修行的FX活用術 コンプリート版
  FX口座開設ノーリスク案件 
 『 ここまで大きく継続的に』ANAマイルが貯まる
『徹底解説』 ANA旅作の取扱説明書
 日用嗜好品のスイッチでANAマイル

 

↓↓↓ ポイントサイトの利用は(無料)会員登録がまず前提となります。

陸マイラー人気No.1はげん玉ではなくハピタスです。
『無料』簡単会員登録がまだな方はこちらからどうぞ。
【関連リンク】:

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

当ブログからの登録が直接ポイントサイトから登録するよりもお得です。
上記、関連ポストでも解説していますが、ANAマイルへも交換できるポイントが想像以上に貯まります。

ポイントサイト?なんだそれ?って方、当ブログの下記、関連ポストも併せてご覧ください。
ゲットしたポイントをANAマイルへ高効率で交換できる方法も解説してます。

【あわせて読んで欲しい関連ポスト】
SFC修行のために必要なポイントサイト『総まとめ』【高還元率移行のソラチカルート説明付き】

・改訂履歴
Rev1.0 17/9/2 プレミアム旅割28の販売形態が変わったことに触れました。

 

【スポンサーリンク】
 

 
マイレージ情報はこちらからも確認できますよ。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
(PCの方、+CTRL押しでリンク先に飛びません。)


f:id:tkggle7:20170826120500j:plain
 f:id:tkggle7:20170924130605j:plain 年間200万P以上を貯めて毎日ANAマイルに換える
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain ANA、SFC修行のためにまずやった6つのこと
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain ANA SFC(スーパーフライヤーズカード)とは
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain
 ANAマイルが貯まらないというあなたへ
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain
 新幹線宿泊出張でもANAマイルが断然貯まる
f:id:tkggle7:20170924130756j:plain 国内ANA旅割の予約・発券 裏技集
f:id:tkggle7:20170924130756j:plain 欧州ビジネスクラス往復、格安10万円で
f:id:tkggle7:20170924130756j:plain ファーストクラスを格安で手に入れる方法

ANA 国内割引運賃について
本ポストはプレミアム旅割28を中心に解説しましたが、ANAの国内線の割引運賃は他にも色々あります。参考まで。

・旅割
ANAの代表的な早割運賃。最大で普通運賃の80%程度の割引がされる場合もあり。
この割引率の大きな割引運賃を購入したければ、より早い時期に購入するのが基本となります。旅割75・旅割55・旅割45・旅割28・旅割21が代表的な5種類。
これらの他に旅割X、今回中心に解説したプレミアム旅割28などがあります。

①75日前までの購入「旅割75」
搭乗日の75日前が予約・購入期限の運賃。
「旅割」シリーズの中で一番割引率の大きな運賃で、最大で80%以上になることも。路線によっては設定がない場合もあります。
②55日前までの購入「旅割55」
搭乗日の55日前が予約・購入期限の運賃。
ほぼ全ての路線に設定されているので、「旅割75」が設定されない路線の場合は「旅割55」が最安運賃となります。
③45日前までの購入「旅割45」
搭乗日の45日前が予約・購入期限の運賃。
この運賃はどの路線にも基本的には設定されています。
④28日前までの購入「旅割28」
搭乗日の28日前が予約・購入期限の運賃。予約1ヶ月を切りますが、半額前後の割引率があります。
⑤21日前までの購入「旅割21」
搭乗日の21日前が予約・購入期限の運賃。「旅割21」は空席連動運賃で、「旅割21A」と「旅割21B」の2種類の運賃設定があります。
空席が多い場合は「旅割21B」、空席が少なくなってくると「旅割21A」となり、運賃が変動します。
⑥「旅割X」
販売期間を限定したウェブサイト専用のおトクな運賃。
⑦「プレミアム旅割28」
搭乗日の28日前が予約・購入期限の運賃。発売は搭乗日の2か月前。
プレミアムクラスを利用する際の早割運賃になります。
プレミアムクラスではこのプレミアム旅割28が最もお得な割引運賃になり、設定のない区間もあります。
⑧「乗継旅割」
搭乗日の28日前が予約・購入期限の運賃です。発売は搭乗日の2か月前。
ANAでの直行便が就航していない路線を同日に乗り継ぐ際に利用できる運賃です。
※例えば新千歳-鹿児島のような区間
特定区間での設定で全ての乗り継ぎで利用できるものではなく、区間によっては乗り継ぎの空港を選べることもあります。
※新千歳-鹿児島であれば羽田か中部での乗り継ぎに設定されています。
運賃は同じ28日前が期限の「旅割28」を2区間利用するよりも5,000円以上はおトクになるものが多いようです。PP単価的には飛躍的に良くなるものでもありません。また宿泊が伴う可能性も高く、費用対効果的にそれほどオススメではありません。

利用条件
旅割には利用条件がいくつかあります。購入条件の他、
・予約した便の変更はできない
これが1番の大きなポイントですね。旅作などもできないので、パック、ツアー的な扱いです。特割なども同じです。
どうしても日程の変更したい場合、取り消して買い直すということになります。
・予約から購入までは2日以内
ANAの旅割は予約後の購入期限はどの時期に購入しても2日以内となります。(2016年10月30日以降の搭乗分より)普通運賃などは3日以内です。
・発売時期
過去の発売状況から年に2回、1月と8月に半年分販売されると考えましょ。

・特割
特割はいわゆる直前割引運賃ですね。空席連動制運賃で、特割A、特割B、特割Cの3種類が設定されています。旅割同様、予約変更不可。また、基本3日前までが購入期限となりますが、路線によって前日まで購入できるものもあり。

 ・1日前まで購入できる路線
羽田から秋田・小松・中部・伊丹・関西・神戸・広島など、伊丹から福岡・熊本・鹿児島など ・特割Cタイプ時は3日前まで、A・Bタイプの場合は1日前まで購入できる路線
羽田-新千歳・福岡・北九州・熊本など、伊丹?松山などがあります。特別区間の乗継利用時利用できる乗継特割やプレミアムクラス利用時のプレミアム特割といったものもあり、この2種類も3日前が期限となります。

・株主優待割引運賃
ANA株主優待券を利用する割引運賃です。(別途、ANA株主優待券を入手する必要があります。ANA株主のみが使えるというものではありません。)
当日まで予約可能で予約の変更もできる運賃で、再三、このブログでも取り上げていますので、他のポストも御覧くだされ。株主優待券でプレミアムクラスを利用できるプレミアム株主優待割引運賃もあり、SFC修行ではこちらの利用が効率的、且つ快適かと。

www.anasfcmilers.com

・いっしょにマイル割り
ちょっと変わったグループ割引で、ANAマイレージクラブ会員を含む2名以上4名までのグループで同一便に搭乗し、同一区間を往復する場合に、会員本人は往復10,000マイル、同行者は往復21,000円から36,000円(一部の路線は15,000円から19,000円)で利用可能です。
1名のみにはなりますが、往復の航空運賃を10,000マイルで支払えるというマイレージ会員にはお得な運賃です。会員本人が搭乗できない場合や会員のみ一人だけが登場することになった場合は適用できないなど、こちらも利用条件が複数あります。

・シャトル往復運賃
東京-大阪間専用の往復割引運賃で東京は羽田・成田、大阪は伊丹・関空・神戸の間で7日間のうちに往復する場合に利用できる運賃です。

・ビジネスきっぷ
クレジット機能付きANAカード会員専用の割引運賃です。
同一路線を2回搭乗する際に利用できる運賃で、2回は往復でも、同一方向に2回でも可能となっています。名前にビジネスとついていますが、特に利用に制限はないです。

・長崎アイきっぷ、沖縄アイきっぷ
長崎の離島地域と沖縄の宮古島・石垣島の住民用の割引運賃で、当日まで予約可能で予約変更も可能。
長崎アイきっぷは福岡、大阪へ、沖縄アイきっぷは沖縄本島へ行く際にも利用可能。