ANAマイルとSFC修行で世界旅

空陸両用ANAマイラーのSFC修行、現実的ノウハウ

【スポンサーリンク】

まだならもったいない。三井住友カードのワールドプレゼントで30,000 ANAマイルを51,000 ANAマイルにする方法

f:id:tkggle7:20161211212605j:plain

 

ANAマイルもっともらえますよ

最初にどんな人が得をするのかまとめてみます。

・出張や旅行でよく飛行機を利用するのにANAカードを持っていない

・ANAカードを持っているが、一般カードで満足している

・ANAカードを持っているのに三井住友カードのワールドプレゼントというポイントシステムを知らない(私)

・ポイントのANAマイルへの変換率の最大化を知らずに1.3%の還元率にほくそ笑んでいる人(私)
ちなみにこういう方は30,000 ANAマイルを39,000にしかできていません。

出張族の私、フライトのボーナスマイルが25%っていうだけで、深く考えずにこのANA VISA ワイドゴールドを契約して、年会費1.5万くらい払ってた。
(今はWeb明細とリボ払いの裏技で9,500円までにコスト圧縮済み。)

f:id:tkggle7:20161210175633j:plain

三井住友カードのワールドプレゼントとは

ANA系のクレカではショッピング額などに応じてポイントを付与し、ANAマイルに移行できる、というサービスを提供しているところが多くある。

ワールドプレゼントとは三井住友カードが提供するポイントシステムのことで、例えば、上写真のANA VISA ワイドゴールドなどは代表的な一枚になる。
ポイントは基本、カード決済に応じて付与される。

f:id:tkggle7:20161217155628j:plain

例えば、1000円=1pt=10 ANAマイルになる。

また、このワールドプレゼントでは
年間決済額とちょっとした仕組みの有効活用で、
ポイント還元率を上げることができる。
通常ショッピングマイルは標準的な100円=1pt=1 ANAマイル(1%)が相場ですが、これを最大で、1.7%強までもっていけちゃいます。
ということは、  

10,000円の買物で、ANAマイルでMAX 170 になる、ということ。 

これじゃ小さい?

では年間300万円の決済が、
通常で30,000 ANAマイルのところ、51,000 ANAマイル、
51,000 ANAマイル。

ならどうですか?

大丈夫?

詳しくは後述しますが、決済額で(これだけではありません。)還元率が決まるので、できる限りカード決済へ切り替えた方が得。
そもそも年間決済額が稼げない、足りない人には、プチ裏技も紹介します。

ところで、ワールドプレゼントのポイントは何に交換できる?も多少気になりますね。
このポストの主題から逸れますが、一応簡単に触れておきます。まあこの程度の知識で十分かと。
・景品に交換できる
景品カタログがあってこの中から結構、選べます。

f:id:tkggle7:20161214201023j:plain

・ANAマイルに交換できる

・各社ポイントシステムと交換できる
Tポイント、ビックカメラ、楽天スーパーポイントやEdyやWAONなど

・商品券やキャッシュバックもある
あんまりいい率でもないので、ちょっとスルーです。

ショッピングマイル最大化の準備と手順

ワールドプレゼントには、通常ポイント(1000円=1pt=10 ANAマイル)とは別にボーナスポイントなるものが用意されている。これは一定の条件を満たす必要があるということと、何も考えないで直接ANAマイルに交換してしまうと、1pt=3 ANAマイルにしかできない。
f:id:tkggle7:20161217155055j:plain
よってどうやってボーナスポイントを獲得するのか、またこれをどうやって最大化するのかを解説。
まずは、必要な準備は下記。(とりあえず最初から。)

・クレジットカードの申し込みをする :ANA VISA ワイドゴールドを申し込む
一般カードはそもそも推奨しません。一般カードの決済額の壁を越えることでこの還元率の最大化を実現できるためです。
一般カードでの最大化は約1.5%程度です。

それでもでかいじゃんって考える人いるかもしれませんが、利用枠100万円以下ですからANAマイルにしてしまうと大したことないです。
(大したことある?なら、ごめんなさい。)

・ポイントサイト、Gポイントに登録しておく
にANA VISAワイドゴールドで得たポイントをこのポイントサイト経由でANAマイルに換えていきます。詳しくは後述。

Gポイント

・ソラチカカードの申し込みをする(何でかは後述。)
 ↓↓↓ いいキャンペーンやってたんですけどね。終わっちゃった。。。涙
なので下のリンクから普通にどうぞ。
【関連リンク】:ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB:キャンペーン情報|東京メトロ To Me CARD

・三井住友カードが提供するWebサイトVpassでマイル移行を設定する
ANAマイルへの移行は2通りある。自動(通常ポイントが対象)移行と応募:手動移行(ボーナスポイントが対象)になる。
冒頭でANA VISA ワイドゴールドを推奨したが、このANA VISA ワイドゴールドはANAマイルの自動移行(毎月移行)が無料で行える。

一般カードはこの移行を有料(6,000円)で登録する必要がある。還元率を下げれば無料になりますが、わざわざそんなことする人はいませんね。笑
なので、色々カードのフル機能を使っていく時、一般カードの魅力は薄れていく。

f:id:tkggle7:20161214205941j:plain

ゴールドカードはただ。
その分年会費が高いのですが、これはWeb明細利用と今回紹介するマイペイすリボ利用で前述の通り、安くできる。

f:id:tkggle7:20161214205952j:plain
後は、従来通り、カード決済を行い、ワールドプレゼントのポイントが貯まるのを待ちましょう。(2つの方法のうち、1つはカード決済以外にやることがある。)
じっとカードを前にして腕組んで、待っててもダメですよ。笑
遣うんです。カード決済しましょ。

ショッピングマイルの最大化のからくり

・カード決済額、還元率の最大化
さて、先に軽く触れましたが、ワールドプレゼントにボーナスだか、プレミアムだかポイントが用意されており、これをうまく使わないと前述の1.7%強の還元率を実現できない。
下記、①と②の方法により、通常ポイントとは別にボーナスポイントなるものが付与される。

条件としては、

①マイペイすリボを支払いで活用する
リボ払いは少し構える方もいると思いますが、みんなやっている低リスクにする活用術がある。
このことで、ポイントが2倍もらえる。(1倍分はボーナスポイントとして)
↓↓↓ 詳しくは当ブログのこちらをご確認ください。

【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

②年間の決済額を50万円以上、最大化は300万円にすべし 
更に獲得するために年間決済額の方の仕組みの最大化利用が必要になってきます。
これは利用額に応じワールドプレゼントのボーナスポイントが設けられているものをクリアするということ。

例えば、前年度(前年2月から今年1月)の合計利用額に応じたボーナスポイントが設けられており、前年(例えば2016年2月から2017年1月)の利用額によって、次年(2017年)度に適用されるボーナスが決まる。

f:id:tkggle7:20160925202115j:plain

ボーナス制度には、3つのステージがあり、
V1:前年度、利用額が50万円以上100万円未満の場合に適用
V2:前年度、利用額が100万円以上300万円未満の場合に適用
V3:前年度、利用額が300万円以上
となっています。

ただし、カードのグレードによってボーナス内容が下記のようになる。
その他メリットを考えてもANA VISA ワイドゴールドを改めて強く推奨したい。

f:id:tkggle7:20161210175633j:plain

f:id:tkggle7:20160925211039j:plain

V3の還元は50万円決済毎に300ポイント。
V3達成の翌年に同様に300万円決済したとすると、1,800ポイント。
先走りますが、後述ルートにならって交換していくと、8,019マイルとなるわけ。
ここでの還元率は0.2673%

③ワールドプレゼントのポイントを移行する
通常のポイントは(1000円=)1pt=10 ANAマイル(1%)にできるが、ボーナスポイントは還元率が違う。
通常ポイントは自動移行に設定します、普通。ほっといてもANAのサイトに入ってご自分のマイレージ履歴を見れば毎月付与されているのがわかる。

ボーナスポイントはそのままだと下表の通り、3 ANAマイルにしか交換できない。

f:id:tkggle7:20161217155055j:plain

これだと、前述の30,000 ANAマイルを39,000にしかできないということ。
ここで、大事なのは、 直接ANAマイルには交換せず、ポイントサイトのGポイント経由とすることで、4.455 ANAマイル(0.4455%)まで交換可能にできるということ。
折角ゲットしたボーナスポイントをさらに有効にANAマイルへ移行できるということ。 
・ワールドプレゼント 通常ポイント 移行ルート(自動)

f:id:tkggle7:20161029175100j:plain

・ワールドプレゼント ボーナスポイント 移行ルート(応募:手動)

f:id:tkggle7:20160925220710j:plain

上図の通り、ボーナスポイント還元率の最大化はGポイントのポイントへワールドプレゼントのボーナスポイント(通常ポイントは設定済みであれば自動移行される。)を換えるところから始まるが、ANAマイルへの移行直前、メトロポイント、ソラチカカードを経由することが必須となる。
ポイントをANAマイルへ移行する際、90%の高い還元率で移行できるのはソラチカカードを契約して利用できるメトロポイントだけ。
その他の方法は大きくても60%、ほとんど50%か、1/3とか、ソラチカがどんなに還元率がいいかがわかる。
↓↓↓ ソラチカカードは基本、直接の申し込みになります。
【関連リンク】:ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB:キャンペーン情報|東京メトロ To Me CARD

結論として、

最大化は① 0.4455+② 0.2673=0.7128%

全体では仮に年間300万円決済、毎月、マイペイすリボを駆使し、

・ワールドプレゼント分が30,000 ANAマイル

ボーナスポイント、

・マイペイすリボ分が13,365 ANAマイル

・Vステージ分が8,019 ANAマイル

合計すると約51,000 ANAマイルとなります。  

【スポンサーリンク】
 

例えば、私の状況は下記。
なんとか、来年はV3ステージクリア。 

f:id:tkggle7:20161214195135j:plain

カード決済額の積み増しの『裏技』

決済額が各ステージに届かない場合、商品券などを購入するという手がある。
百貨店の商品券はクレジットカードで買えないケースが多いのですが、Amazonのギフト券はクレジットカードでの購入が可能。(有効期限もありますのでご注意。)

↓↓↓ AmazonのWebサイトで詳細はご確認ください。
【関連リンク】:Amazon.co.jp ヘルプ: Amazonギフト券を注文する

よくAmazonを利用される方なら、当座の商品購入予定がない場合にも、ギフト券にしておいて、後からの支払いに使える。

なお、クレジットカード会社では金券を購入しての現金化を認めていないケースが多いのでご注意を。
いずれにしても、労多くして功少なしということもあります。 低リスクですが、どの程度ANAマイルを貯めたいのか、足りないのかを熟慮の上、検討されることをオススメします。ショッピングマイルは最大化してもそれほど大きく稼ぐネタにはなりませんので。

『他にもある』ANAマイルをできる限り費用を掛けずに貯める方法

その他、ANAマイル獲得のノウハウは色々ある。
私の事例でいうと、ここ数ヶ月で、日用品の支払い方法のスイッチングと飲みや外食など、習慣化していることに一手間掛けました。

下記はわたくしめの最初の3ヶ月の活動とANAマイル獲得状況。
(ほぼポイントサイト経由で獲得しているもので、まだANAマイル化までできていないものもありますが、ポイントサイトの単位が統一されていないため、便宜上、ANAマイルで記載しています。)

f:id:tkggle7:20170103074215j:plain

・ポイントサイト経由のショッピングサイト利用(主に楽天)
支出:約58,500円 (余計な支出はなしで利用方法経路、支払方法のスイッチングにて)

ANAマイル換算:929 ANAマイル 
※ANAマイル 楽天スーパーポイント換算も含む、カード決済のショッピングマイルは含まず。


・フライトマイル(たまに出張有り)

(支出:約190,000円 但し、自費なし。)
ANAマイル換算:7,069 ANAマイル


・グルメ(外食)案件 (オーナーに変わってお店を調査、と言っても基本、食事をするってこと)
支出
約 48,500円
ANAマイル換算:26,575 ANAマイル


・クレカ案件(ハピタス、ちょびリッチにて)

支出:約255,000 (余計な支出はなし、支払方法のスイッチングにて)
ANAマイル換算:35,100ANAマイル


・FX案件(ハピタス、ちょびリッチにて) 
支出:約3,000円 (取引マイナス分、準備すべき証拠金は含まず)
ANAマイル換算:84,825 ANAマイル


何もやらなくていいとは言いませんが、そんなに手間も掛けません。
あまりいつもと違うことばかりだと長続きませんしね。(クレカの申し込みやFXを日常的にやっているとは言いませんが。笑)

↓↓↓ そのためのノウハウは下記をご覧ください。

【あわせて読んで欲しい関連ポスト】
  SFC修行的FX活用術 コンプリート版
  FX口座開設ノーリスク案件 
 『 ここまで大きく継続的に』ANAマイルが貯まる
『徹底解説』 ANA旅作の取扱説明書
 日用嗜好品のスイッチでANAマイル

カード決済で300万円も使わなくても、51,000 ANAマイルくらいなら稼げます。
そこが結論かいっ!笑  というわけではありません。
バランスよく使えるものは使うべきかと。
これらの作業はポイントサイトへの無料会員登録が必要になってくる。
陸マイラーでSFC修行注1と考えられているなら、迷うことはほぼなし。これが王道、まず最初にすることになる。
支持される理由の一つ、
ハピタスは紹介制度も充実で、自分だけで頑張らなくてもいい仕組みがある、
です。
直接ポイントサイト経由で申し込むよりも当ブログ経由の方がお得です。

【関連リンク】:
『無料』簡単会員登録がまだな方はこちらからどうぞ。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

『無料』簡単会員登録がまだな方はこちらからどうぞ。
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

『無料』簡単会員登録がまだな方はこちらからどうぞ。
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

↓↓↓ ポイントサイト?って方は詳しくは、当ブログの関連ポストをご覧ください。
【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

↓↓↓ もっと欲張りたい方はこちら。
【関連ポスト】

www.anasfcmilers.comまた、このブログでは「SFC修行」をテーマにしておりまして、ANAマイルを稼いだ後はスカイコイン注2(SKYコイン)に換えて、狂ったように飛行機に乗ります。笑

その辺りに興味がある方、湧いてきた方は当ブログの下記ポストをまずはご覧ください。

1:SFC修行とはANA SFC(スーパーフライヤーズカード)を入手できるステータスを獲得するためにANAの飛行機に兎に角乗ることです。SFC、SFC修行については当ブログ、関連ポストにてご確認ください。
【関連ポスト】  

www.anasfcmilers.com

注2:スカイコインとは、は当ブログ、関連ポストにてご確認ください。

www.anasfcmilers.com

 

【スポンサーリンク】
 


マイレージ情報はこちらからも確認できますよ。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
(PCの方、+CTRL押しでリンク先に飛びません。)


f:id:tkggle7:20170826120500j:plain
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain 年間200万P以上を貯めて毎日ANAマイルに換える
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain ANA、SFC修行のためにまずやった6つのこと
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain ANA SFC(スーパーフライヤーズカード)とは
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain
 ANAマイルが貯まらないというあなたへ
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain
 新幹線宿泊出張でもANAマイルが断然貯まる
f:id:tkggle7:20170924130756j:plain 国内ANA旅割の予約・発券 裏技集
f:id:tkggle7:20170924130756j:plain 欧州ビジネスクラス往復、格安10万円で
f:id:tkggle7:20170924130756j:plain ファーストクラスを格安で手に入れる方法