ANAマイルとSFC修行で世界旅

空陸両用ANAマイラーのSFC修行、現実的ノウハウ

【スポンサーリンク】

【SFC修行 2017/2018】人気推奨修行ルートやANAタイムセールに乗り遅れた人へ。まだ間に合う修行ルートはある。ー国内編ー【Rev 1.0】

f:id:tkggle7:20161219204310j:plain

2017、どの修行ルートを選ぶべきか

さて、今こんなことを言ってるオイラは出遅れてる気もする。
色々事情がありながらも、余裕をかまし過ぎてたら、まあ埋まってる埋まってる。
SFC修行僧注1のブログは軒並み、これでもかの低PP単価注2で推奨路線のオンパレード。
便乗しようかと、検索したら。。。
往路が取れて一安心、復路の予約に進んだら、。。。
帰れんがな。汗
注1:その前にSFC修行って方は当ブログのこちらのポストで。冒頭部分で大体のことはわかります。
【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

【スポンサーリンク】
 

おお、格安PP路線じゃん、って小躍りした後、但し、宿泊も必要ですよ、なんて言われると少し興ざめしてしまう僕ちん。

気を取り直して、なかなかいいPP注2じゃん。
帰れそうだし。って思ったら、羽田 6:10発とか。
間に合わん。羽田空港の隣に住んでない限り。
う〜ん、とない頭を捻って乗り継ぐ人のためにあるフライトなんだろうと、想像。
違う?
朝、この時間でも十分乗れる都心の人向けのフライト?
ちっ。

で、なんやかんやで、一旦、考え直してもいいな。
という思いが芽生え、そもそもみんなと同じ方向に行ってしまったら、枠が決まってんだから、そうなるわな。。。
プリウスに乗って、NAVIに従って運転してたら、渋滞に巻き込まれるような気になる。
そんな感じ。(わかりづらいわっ)

ここで少し考えてみる。先んじるのは結構大変。
少しばかり、視点を変えてみたほうがよかんべな。(それでも先人はいる。)
もう割り切って、楽になろう(修行とちゃうんかい!)とか思い始めてます。
なんだったら、2018の修行に先延ばしか。。。
いや、それはやだ。

注2:PPとはプレミアムポイントのことで、1年間にANAグループ運航便やスター アライアンス加盟航空会社の搭乗分について、マイルとは別に積算されるポイントのことです。毎年1月~12月に獲得されたプレミアムポイント数に応じて、翌年度のプレミアムメンバーのステイタスが決まり、ステイタスごとのサービスを利用できることになります。SFC修行では50,000ポイントのプラチナステータスを狙います。このことにより半永久ステータスSFC(スーパーフライヤーズカード)を申請できることになります。半永久とは一度、手にしてしまえば、条件を下回ることがあってもステータスを維持できるという意味です。
合わせて用いられるものにPP単価というものがあります。これはプレミアムポイント単価と呼ばれるものでSFC修行僧の間でフライトを選定していく上で、最重要視されているものです。フライトに掛かる費用をプレミアムポイント当たりの単価として算出します。
目安としては10円以下であれば効率が良いとされています。例えば、フライト費用20,000円だったとして、この際得られるプレミアムポイントが2,000以上ということです。

詳しくは当ブログの関連サイトも参考にしてください。
【関連ポスト】 

www.anasfcmilers.com

どの修行ルート、運賃カテゴリーが最初に埋まるのか

プレミアム旅割28などはすぐに埋まってしまう事実。
追い掛けてもしようがないという気になってくる虚しさ。
もうANAアプリの検索画面は見飽きた。
そして、最小限の操作で検索できるようになった。笑

快適なフライトを考えつつ、レグ数を抑えSFCをゲットする修行行程では「プレミアム旅割28」がまず第一優先。そして、それはみんな同じ。
なのでこれからまず埋まっていく。

f:id:tkggle7:20170219083409j:plain

次は「旅割75」。これもやっぱりPP単価はいいフライトがある。タイムセールなどで掘り出し物があればしめたもの。
さらにアップグレードするかどうかは路線の飛行距離次第。
何れにしても、こんだけ先に埋まるプレミアム旅割28や旅割75、もう説明の必要がないようにも思う、だってほっといても先に埋まっていくんだもん。

でも、やっぱり定番で勝負したい方はこちらもどうぞ。

プレミアム旅割28、主要・低PP単価路線一覧(片道) 

発着 P旅割28
PP
P旅割28
料金[円]

PP単価
[円]

成田-那覇 2,860 15,840 5.5
成田-名古屋 882 8,150 9.2
成田-福岡 1,817 10,840 6.0
羽田-中部 882 9,200 10.4
羽田-那覇 2,860 25,090 8.8
関西-宮古 2,665 19,000 7.1
那覇-札幌 3,892 33,000 8.5
那覇-仙台 3,225 29,000 9.0
中部-那覇 2,422 16,810 6.9
中部-石垣 3,010 20,210 6.7
福岡-石垣 2,242 11,900 5.3
福岡-札幌 2,605 27,100 10.4

※ 2016年11月時点で2016年12/20前後の運賃を記載。那覇-札幌は満席のため確認できず。他のサイトを参考にした値を入力した。
※ 日帰りができるか、などの視点はこの運賃記載に全くございません。あくまでの任意の日付の最安値です。 
予約成約率の高さからも中部起点はかなりお得。
ただ、名古屋在住じゃないので、知ったところで、虚しいだけ。
そもそも沖縄在住の人はかなり有利。
それがどうした。笑

んなこと言わずに、成田お得じゃないの?って思うでしょ。
例えば成田ー那覇は脅威のPP単価ですけどね、1日1便なんですよ。
で、成田から乗ると、その日は帰れません。

で、宿泊するとして、格安宿、探します?って話。
なんか、めんどくさい。。。

f:id:tkggle7:20161220203150j:plain

かといって、ローシーズン、レギュラーシーズン、ハイシーズンの料金の違いを考えると、那覇便は3月までで旅程を組むべき。
これが鉄則であることもわかっているが。。。

でも、やっぱり取れない。
なので、逆に言えば、この時期をうまく活用できないのなら、低PP単価で高PP獲得によるミニマムレグ数で解脱に拘らなくても良くなるという考え方をしてみる。
楽になる。

みんなどうやって予約してんのかね

追記:プレミアム旅割28の発売方法が変わり、他の旅割と同様に毎年1月、8月ごろの一斉発売に変わった。これにより、早期に予約を押さえることができる反面、ANAマイルを貯めて、スカイコイン化されている御仁は一気に予約を押さえていくことが可能になり、益々このポストがクローズアップされていく、
かもしれないことを追記、プレミアム旅割28については訂正しておきます。

こんだけ色んなブログで紹介されてる推奨ルート。
みんなどうしてんのかな?って思いませんか。
↓ 予約の裏技も当ブログで解説してます。

【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

 が、この方法でもプレミアム旅割28は早々に埋まっていく。
そもそも裏技はSFC修行僧には常識、でもすぐに埋まる。

追記:プレミアム株主優待はまだ下記、先行予約の対象になる。
※ プレミアム株主優待を利用するためにはANAの株主優待券を事前に入手しておく必要があります。
また、そのための出費も必要になります。
【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

プレミアム株主優待って、PP悪化すんじゃん。。。
そうです。お察しがいい。

ですが、私は重宝しました。プレミアム株主優待は価格変動がありません。金勘定がしやすい。
そして、予約の変更が払い戻し430円しか掛からない。これ強力です。

一斉発売で長期間の購入が可能になったプレミアム旅割28、果たして使い勝手がいいものなのか、少し疑問も残るところ。ビジネスパーソン、主婦、主夫の皆様、長期に予定を確定するのは簡単ではないですね?

実は早く予約できる人達がいる。
それは「ダイヤモンドメンバー」、「プラチナメンバー」。
この人達、
「通常の予約開始日(ご搭乗日の2カ月前)より2週間前の6:30から受付開始」ができるんです。
紹介している裏技よりも3時間早くに。
そりゃ負けるわな。笑
今までのプレミアム旅割28のいいところはこの人達に押えられていた可能性もある。
特にダイヤモンドメンバーは、SFCと違い、資格維持をしないといけない立場。なので保有者も修行継続。
こういう人たちに勝っていく、さらに先手を打つ必要がある。

もうね、オイラは猛者と戦うのはやめます。笑

まずPP単価に拘って、目の色を変えて低PP単価のフライトを探しまくらない。
少なくとも私はこの手の競争に勝つ自信がありません。
なので、最初から戦いを避けます。
(ただ、戦う気力がある人は2018年にかけるという、戦略もあります。なので、2017年はマイル貯めるのに注力してもいいと思いますよ。)

仮に平均PP単価 9円くらいで修行行程を構成された強者がいた時、45万円分のスカイコイン(SKYコイン)と多分、20レグ以下で3月前には修行を終えられるのだと思う。

最近、平均PP単価 8円以下の猛者修行僧のブログを見つけたが、それはもう気合の入りまくりの、うなる程のスカイコイン(SKYコイン)の準備の賜物。
更に20万円以下で、なんてのも見掛けますけどね。まあ言い出したらキリがない。相当、周到な準備が必要。
できるならそれはそれで羨ましいけどね。

片や、割り切ってPP単価 11円に悪化することを許容したらどうなるの?と考えてみるに、55万円分のスカイコイン(SKYコイン)と25レグくらいのもんですね。
10万円分のカイコイン(SKYコイン)は大きいようですが、当ブログでも推奨している方法とANA VISA ワイドゴールドがあれば、62,500 ANAマイル積み増せば良いです。

このレベルは数ヶ月、ポイントサイトの案件やショッピングなどで貯められるレベルですので、プレミアム旅割28のブッキングを人に先んじてやる努力なのか、ANAマイルを貯める努力なのか、という考え方もできる。 

【あわせて読んで欲しい関連ポスト】
↓↓↓ 貯める努力はこちらをざっと観てみてください。
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain まだならもったいない。三井住友カードのワールドプレゼントで30,000 ANAマイルを51,000 ANAマイルにする方法
↓↓↓ SKYコインについてはこちらがよろしいかと。
 f:id:tkggle7:20170924130605j:plain SFC修行 2017、ルート探索もいいけど、当座の資金はどうする?そりゃ、スカイコイン(SKYコイン)でしょ。で、交換してみた。

実はANAマイルを貯めるのは難しくはない。
普通の人なら大丈夫。

普通じゃない?笑

でも大丈夫。

普通か、普通じゃないかは判断基準にない。
ノウハウや裏技、やるための資格があるわけでもなく、誰でもやる気さえあればできるという方法になる。

悲しいかなフライトやショッピングだけではANAマイルははっきり言って貯まらない事実。
ほぼ諦めている方は必見。

SFC修行僧にはこの方法は王道。
詳しくは当ブログ、関連ポストを覗いてみてください。
【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com
王道をよくよくご存知方はこちらがオススメ。
【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

私の現実的推奨修行ルート

主なところは
羽田ー佐賀、
羽田ー熊本、
羽田ー長崎、
羽田ー宮崎、
羽田ー鹿児島
のプレミアム旅割28。追記:若しくはプレミアム株主優待。
ここで推奨したからといって人が押し寄せるということはないと思いたい。

だったら、もっとフォーカスされてもいいはず。
(というか、これから結局、こっちに流れてくるかな。。。
なので、このルートは年明け早々のスタートダッシュかますのを内に秘めすぎて、出遅れ、焦りつつある12月の修行僧予備軍に最適と言える。笑 年の瀬の周りの雰囲気が焦燥感を一層駆り立てます。)

これらのルートなら1日1往復で3,600から4,000近いPPゲットです。
路線によっては2往復可能です。
鹿児島路線も敢えて入れてみましたが、こちらは下表の他のものと比べると人気路線。
ざっと観た感覚では、長崎、鹿児島が空席が少ないように感じた。
(長崎のPPはちょっとやっぱ、悪いかな。。。後、ANAラウンジがない。佐賀、宮崎にもない。ラウンジでビールを飲んだくれながら、帰りの便を待つのが好きなのでちょっと残念。)

また、往路・復路料金を記載しておきます。
だって、往路安くて、復路でずっこけることよくある。

  P旅割28
PP
P旅割28
料金[円]
PP単価
[円]
羽田ー佐賀(往路)
13:05ー15:10
 1,806 16,790  9.2 
羽田ー佐賀(復路)
18:55ー20:25
1,806   20,490 11.3 
羽田ー熊本(往路)
8:30−10:25
1,820  21,190   11.6
羽田ー熊本(復路)
12:45ー14:15
 1,820 19,890  10.9 
羽田ー長崎(往路)
11:05ー13:05
1,925  24,090  12.5 
羽田ー長崎(復路)
19:15ー20:50
1,925  25,990  13.5 
羽田ー宮崎(往路)
7:40ー9:30
 1,802 20,690  11.4 
羽田ー宮崎(復路)
11:30ー13:00
1,802  20,590   11.4
羽田ー鹿児島(往路)
9:15ー11:05
1,902  21,590  11.3 
羽田ー鹿児島(復路)
14:40ー16:15
1,902  21,490  11.3 

※ 2016年12月時点で2017年2月ごろの料金を検索し、転記した。情報は片道です。
※※ 基本平日で調べています。週末が休みで、平日は休みが取れない人はきついかも。ご容赦ください。ただ土日でも同程度の料金でまだ空席があったものもありました。

下図、羽田発着の時刻表になりますが、マイルそこそこで便数があるものを掲載しておきます。
同じ九州でもプレミアム旅割28がない路線、便数が少ない、獲得できるプレミアムポイントが少ない(PP単価を悪化させる)路線は掲載せず。

f:id:tkggle7:20161220201957j:plain

f:id:tkggle7:20161220202259j:plain

f:id:tkggle7:20161220201208j:plain

f:id:tkggle7:20161220202939j:plain

旅割のタイムセールはどなの?

旅割のタイムセールが始まり、そして終わりました。

というか、いつも何かやっているイメージ。笑
乗り遅れた人は今自分を責めているのではと想像します。
ここでもまた、タイムセールってほんとに安いのかね、て思い始めました。
とにかく疑ってみる。笑

負け惜しみじゃないですよ。いや、負け惜しみか。。。
大体、本気でルート探している修行僧、ブログ書く前に探してるわな。。。苦笑
前述の帰りの便が飛んだ後に到着するやつとかね。
泊まった時点でPP単価論じてる意味ないし。なんかそんなの紹介してもな〜

まあそんなに掘り出しもんもないですね。
なので見つけたら掘り出しもんなわけやね。

大体、ANAさんがSFC修行僧のためにキャンペーンを張っているわけでもないですから。(ちょっとは見込んでいるかもね。いや、たぶん、見込んでるね。うん。)

ということで、奇を衒わずに次のタイムセールに備える、という視点で、各路線、どの程度の価格になればお得なのかの指標をまとめてみた。

ANAタイムセールはお得なのかどうか、Webサイトではよくわからん。。。

まずはANAのWebサイトでどんな感じで紹介されているか。。。。
ちょいちょい、この「びっくり」とか「いつでもおトク!」とか、「おススメ路線」とかやめて欲しい、違いがわからん。。。

f:id:tkggle7:20161203095137j:plain

f:id:tkggle7:20161203095140j:plain

f:id:tkggle7:20161203095142j:plain

ANAタイムセールで広告が出ていたものを表にしてみた

下表からタイムセールの相場観を見てみてください。旅割75が中心となる。
基本、タイムセールと称して、広告が出ているもののみを抜き出した。
(復路も同一価格でした。)

発着 旅割28/75
(55)PP
旅割タイム
セール[円]
旅割75
PP単価
羽田-札幌 764 7,100 9.3
羽田-岩国 685 10,400 15.2
羽田-宇部 765 9,000 11.8
羽田-岡山 534 9,100 17.0
羽田-小松 316 9,100 28.8
羽田-富山 264 8,300 31.4
羽田-能登 310 8,700 28.1
羽田-沖縄 1,476 13,200 8.9
羽田-宮古 1,736 12,800 7.4
羽田-広島 620 10,400 16.8
羽田-石垣 1,836 12,800 7.0
羽田-大阪 420 6,500 15.5
羽田-中部 289 5,500 19.0
成田-広島 621 6,500 10.5
成田-那覇 1,476 11,100 7.5
成田-福岡 850 6,800 8.0
静岡-那覇 1294 9,500 7.3
中部-大分 459 12,400 27.0
中部-鹿児島 616 6,300 10.2
中部-札幌 921 7,900 8.6
中部-石垣 1,566 12,000 7.7
中部-那覇 1,213 9,100 7.5
中部-福岡 561 8,400 15.0
大阪-鹿児島 493 9,000 18.3
大阪-熊本 430 9,800 22.8
大阪-福岡 430 7,900 18.4
関西-那覇 1,108 9,600 8.7
関西-福岡 430 5,500 12.8
関西-宮古 1,359 14,300 10.5
関西-石垣 1,453 14,300 9.8
福岡-札幌 1,323 11,100 8.4
福岡-大阪 430 9,600 22.3
大分-中部 459 12,400 27.0
那覇-札幌 2,095 14,800 7.1
那覇-仙台 1,695 12,000 7.1
那覇-福岡 805 8,000 9.9
那覇-熊本 741 8,400 11.3
那覇-長崎 726 8,400 11.6

 PP単価、昇順で並べ変えてみた。
やっぱり、そこに集中かいっ!笑
救いは私の今回推奨した路線は外れているということ。(タイムセールはあくまでも旅割75ベース。露出が少ないのはこの場合、良いこと。)

発着 旅割28/75
(55)PP
旅割タイム
セール[円]
旅割75
PP単価
羽田-石垣 1,836 12,800 7.0
那覇-札幌 2,095 14,800 7.1
那覇-仙台 1,695 12,000 7.1
静岡-那覇 1294 9,500 7.3
羽田-宮古 1,736 12,800 7.4
中部-那覇 1,213 9,100 7.5
成田-那覇 1,476 11,100 7.5
中部-石垣 1,566 12,000 7.7
成田-福岡 850 6,800 8.0
福岡-札幌 1,323 11,100 8.4
中部-札幌 921 7,900 8.6
関西-那覇 1,108 9,600 8.7
羽田-沖縄 1,476 13,200 8.9
羽田-札幌 764 7,100 9.3
関西-石垣 1,453 14,300 9.8
那覇-福岡 805 8,000 9.9
中部-鹿児島 616 6,300 10.2
成田-広島 621 6,500 10.5
関西-宮古 1,359 14,300 10.5
那覇-熊本 741 8,400 11.3
那覇-長崎 726 8,400 11.6
羽田-宇部 765 9,000 11.8
関西-福岡 430 5,500 12.8
福岡-中部 561 8,400 15.0
羽田-岩国 685 10,400 15.2
羽田-大阪 420 6,500 15.5
羽田-広島 620 10,400 16.8
羽田-岡山 534 9,100 17.0
大阪-鹿児島 493 9,000 18.3
大阪-福岡 430 7,900 18.4
羽田-中部 289 5,500 19.0
福岡-大阪 430 9,600 22.3
大阪-熊本 430 9,800 22.8
中部-大分 459 12,400 27.0
大分-中部 459 12,400 27.0
羽田-能登 310 8,700 28.1
羽田-小松 316 9,100 28.8
羽田-富山 264 8,300 31.4

PP単価10円に抑えるための運賃

「< 運賃[円]」を下回ると、まあ良しとしましょうの限界価格と考える。
単純にPPを10倍しているだけですが、表にしときます。前述の11円くらいで許す場合も考慮し、併記しておく。

発着 旅割28/75
(55)PP
旅割タイム
セール[円]
<運賃[円]
10円
<運賃[円]
11円
羽田-札幌 764 7,100 7,640 8,404 
羽田-岩国 685 10,400 6,850 7,535 
羽田-宇部 765 9,000 7,650 8,415 
羽田-岡山 534 9,100 5,340 5,874 
羽田-小松 316 9,100 3,160 3,476 
羽田-富山 264 8,300 2,640 2,904 
羽田-能登 310 8,700 3,100 3,410 
羽田-沖縄 1,476 13,200 14,760 16,236 
羽田-宮古 1,736 12,800 17,360 19,096 
羽田-広島 620 10,400 6,200 6,820 
羽田-石垣 1,836 12,800 18,360  20,196
羽田-大阪 420 6,500 4,200 4,620 
羽田-中部 289 5,500 2,890 3,179 
成田-広島 621 6,500 6,210 6,831 
成田-那覇 1,476 11,100 14,760  16,236
成田-福岡 850 6,800 8,500 9,350 
静岡-那覇 1294 9,500 12,940 14,234 
中部-大分 459 12,400 4,590 5,049 
中部-鹿児島 616 6,300 6,160 6,776 
中部-札幌 921 7,900 9,210 10,131 
中部-石垣 1,566 12,000 15,660 17,226 
中部-那覇 1,213 9,100 12,130 13,343 
中部-福岡 561 8,400 5,610 6,171 
大阪-鹿児島 493 9,000 4,930 5,423 
大阪-熊本 430 9,800 4,300 4,730 
大阪-福岡 430 7,900 4,300 4,730 
関西-那覇 1,108 9,600 11,080 12,188 
関西-福岡 430 5,500 4,300 4,730 
関西-宮古 1,359 14,300 13,590 14,949 
関西-石垣 1,453 14,300 14,530 15,983 
福岡-札幌 1,323 11,100 13,230 14,553 
福岡-大阪 430 9,600 4,300 4,730 
大分-中部 459 12,400 4,590 5,049 
那覇-札幌 2,095 14,800 20,950 23,045 
那覇-仙台 1,695 12,000 16,950 18,645 
那覇-福岡 805 8,000 8,050 8,855 
那覇-熊本 741 8,400 7,410 8,151 
那覇-長崎 726 8,400 7,260 7,986 

【関連ポスト】

www.anasfcmilers.comwww.anasfcmilers.com

www.anasfcmilers.com

www.anasfcmilers.com

・改訂履歴
Rev1.0 17/9/4 プレミアム旅割28の予約方法、発売方法が変更されたことについて追記。

 

【スポンサーリンク】
 


 
マイレージ情報はこちらからも確認できますよ。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
(PCの方、+CTRL押しでリンク先に飛びません。)


f:id:tkggle7:20170826120500j:plain
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain 年間200万P以上を貯めて毎日ANAマイルに換える
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain ANA、SFC修行のためにまずやった6つのこと
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain ANA SFC(スーパーフライヤーズカード)とは
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain
 ANAマイルが貯まらないというあなたへ
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain
 新幹線宿泊出張でもANAマイルが断然貯まる
f:id:tkggle7:20170924130756j:plain 国内ANA旅割の予約・発券 裏技集
f:id:tkggle7:20170924130756j:plain 欧州ビジネスクラス往復、格安10万円で
f:id:tkggle7:20170924130756j:plain ファーストクラスを格安で手に入れる方法