ANAマイルとSFC修行で世界旅

空陸両用ANAマイラーのSFC修行、現実的ノウハウ

【スポンサーリンク】

ネットショッピング、実はビックカメラ.comが「断然」お得【総まとめ】

f:id:tkggle7:20170122105041j:plain

ネットショッピングはどこがお得か、ANAマイル的な視点で考えてみたい。
ビックカメラがポイント還元率10%は周知で今更。
値引きが少ない分、ポイント還元が高いのかと思いつつ、そうでなかったりもしてケースバイケース。
家電の還元率が高いのだけれど、その他もそこそこだったりして、ネットで買う時には少し覗いてもいいのかなと思い始めた。
ネットで買う際にポイント還元を最大化するためにはいくつかの準備が必要になってくる。
で、最終的にはANAマイルに換えたいわけでその準備も必要。

順にいうと、

・BIC CAMERA JQ SUGOCAカードを作る

・ビックカメラ.comの会員になる

・ポイントサイトの会員になる

ここではちょびリッチ、若しくはハピタスとGポイントの2つ。

・ショッピングは必ずポイントサイト経由でビックカメラ.comで買い物をする

・JQネットクラブの会員になる

・ソラチカカードを作る

・ゲットしたビックカメラのポイントとJQポイントなどをポイントサイトを経由してANAマイルへ換える

・ビックカメラのアプリでクーポンを探す

これで、通常他のネットショッピングで得られないANAマイルをゲットできる。

ANAマイルへの還元率はざっくり、
ビックカメラ.comで 6%。
さらにJQポイントで0.45%
さらにさらにポイントサイト、
ちょびリッチ経由なら1.8%(移行レート考慮)で
約 8.25%が狙えます。

ビックカメラ.comアプリで3%ポイントアップのクーポンがあれば、

約 11.25%までも狙えてしまう。
細かいことは後ほど。 

例えば、楽天などと比べても、この還元率が圧倒的だというのが分かる。
楽天利用なら、ポイントサイト 0.9%経由、楽天スーパーポイント 0.5%(大きくポイントが付与される場合も期間限定ポイントなどでANAマイルへ換えられないものある。)、クレジット決済 1.7%(ANA VISA ワイドゴールドで最大化)これらを合計しても、3.1%。

10,000円の買い物時、

ビックカメラなら:1,125 ANAマイル

楽天なら:310 ANAマイル

※ 本ポストではネットショッピングの場合を想定しています。ビックカメラの店頭で商品購入をする場合、電子マネーを使うという選択肢もある。
BIC CAMERA JQ SUGOKAカードはポイントカードとして掲示し、
支払いは電子マネーを使う。

提携カード以外のクレジットカードを使うと、ビックポイントの還元率が10% → 8%に下がるが、電子マネー(nanaco、WAON、楽天Edy、Suica)での支払いの場合は10%のまま。
例えば、nanacoポイントは50%ですが、ANAマイルへ交換可能。

ビックカメラ.comで何が買える?

最初に馴染みのない方もいるかもしれませんが、ビックカメラ.comは頑張ってます。本気でアマゾンに対抗しようとしてるのではないか、と思わせる。
言い過ぎ?で、売っているものは家電だけではない。

その辺はサイトの画面例を参考にしてください。
よって、ポイント目当てで無理やりビックカメラを使うということもない。
それぞれの価格差について、そこを重視される方は、都度、相場観で判断いただきたい。

で、ポイント還元率ですが、ざっと見る限り、
・家電は当然、10%が多い
・日用品でも10%のものもある
・ビールなどは1%、ワインは3%なども散見される

ここでANAマイル的な視点で見る場合、まずは0.6掛けする必要がある。
よって、他の方法と比較する場合、商品毎の還元率を要考慮。

f:id:tkggle7:20170122114407j:plain

f:id:tkggle7:20170122114419j:plain

f:id:tkggle7:20170122114429j:plain

f:id:tkggle7:20170122114521j:plain

f:id:tkggle7:20170122114533j:plain

f:id:tkggle7:20170122114543j:plain

どうしてBIC CAMERA JQ SUGOCAカードが必要か

・決済時の還元率を最大化したい

このカードを持っていると持っていないとでは適用される還元率が違うということ。
年会費は初年度無料、次年度から1,250円。これはカード決済を年間毎で行えば無料になるので、実質無料ということで良いかと。

【関連リンク】:JQ CARDへの入会はこちら 

f:id:tkggle7:20170122111345j:plain

・ポイント付与率が違う(1ポイント=1円)

現金払い:10%還元
例:10,000円の購入で1,000ポイント(1,000円相当)

クレジットカード払い:8%還元
例:10,000円の購入で800ポイント(800円相当)
※ 一部、レートの違うものや除外品もあり。

ビックカメラでのポイント還元は10%還元となっているが、クレジットカードでの支払いは8%と、現金払いに比べ還元率が2%ダウンしてしまう。
ただし、ここがポイントですが、ビックカメラが提携しているクレジットカードでの支払いでは、現金払いと同様に10%分のポイントが維持できる。

・カードポイントであるJQポイントも同時に付与される
利用額0.5%でJQポイントも合わせて貯まる。

・ビックカメラのポイントをJQポイントへ交換する必要がある
JQポイントが貯められるクレカはいくつかあり、それらについては触れませんが、ビックカメラで買い物をして得たポイントをJQポイントへ交換、その後、鉄則ルートに乗せて、ANAマイルへ交換していく必要がある。
まずは出足のJQポイントへの交換のために必要。

・交換レートとルート
①還元率10%の商品を10,000円分購入、1,000ビックポイントを交換する場合、

ビックポイントからJQポイント(666:66.6%)
→ Gポイント(666:66.6%)

→ メトロ(666:66.6%)
→ ANAマイル(599:約60%、ANAマイル換算基準では約6%)

②10,000円分、購入したとすると、同時にJQポイント50ポイントもゲットできる。

JQポイント(50:0.5%)
→ Gポイント(50:100%)
→ メトロ(50:100%)
→ ANAマイル(45:90%、ANAマイル換算基準で約0.45%)

【関連リンク】:「ビックポイントからJQポイントへの交換」サービスの事前申込み手続き

f:id:tkggle7:20170122213327j:plain

f:id:tkggle7:20170122213153j:plain

 

f:id:tkggle7:20170122110130j:plain

f:id:tkggle7:20170122110137j:plain

f:id:tkggle7:20170122110352j:plain

それぞれの場面での移行画面・設定例。:Gポイントからメトロポイントへ


f:id:tkggle7:20170102143535j:plain

メトロポイントからANAマイルへ。


f:id:tkggle7:20170102140032j:plain

ソラチカカードの入会はこちらから

【関連リンク】:

www.to-me-card.jp

【スポンサーリンク】
 

ビックカメラ.comでの買い物の仕方

・買い物時はいつもこの手順で

先に手順の話をしてしまいます。買い物をする際はビックカメラ.comのサイトからではなく、一旦、ポイントサイトに入って、リンクからビックカメラ.comのサイトに入っていきましょう。
1番大きいポイント還元率はちょびリッチになりますが、陸マイラー人気No1のハピタス、同じく人気のポイントタウンの例も挙げておきます。

ちょびリッチの場合。「サイトに行く」からビックカメラ.comサイトへ入ることでポイントの紐付け作業が可能になる。


f:id:tkggle7:20170122172747j:plain
ハピタスの場合。


f:id:tkggle7:20170122105548j:plain

ポイントタウンの場合。


f:id:tkggle7:20170122213553j:plain

 上記操作の後は通常通り、ビックカメラ.comでお買い物。
ただし、ここが重要。

商品毎に毎回、ポイントサイトへ戻っての前述の操作が必要になる。


f:id:tkggle7:20170122105638j:plain

・アプリでクーポンもこまめチェック


 f:id:tkggle7:20170122154152j:plain

・ポイントサイトとは
ポイントサイトは一般的にはお小遣いサイトと呼ばれる。
色んな企業や個人事業主が自社の商品、サービス、アンケートをポイントサイト経由で紹介、会員がこれらを購入し、利用時、ポイントを貯めることができて、貯めたポイントは現金や商品券、他のポイントシステムのポイントなどに交換ができるというもの。
利用時は無料のものや出費が伴うものもある。
↓↓↓ 詳しくは当ブログのこちらをご覧ください。
【あわせて読んで欲しい関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

・ビックカメラのために入会すべきポイントサイト

付与されるポイントから言うと、ちょびリッチ、ハピタス、ポイントタウンの順。
後はANAマイルへの交換で必要なGポイント。
これらの会員には予めなっておくことをオススメ。

よくわからない方は先のリンクのポストをまずはご覧ください。
改めて、理解が進んだところで、当ブログ経由の申し込みいただける方は下記のバナーリンクから可能です。
直接、ポイントサイトから申し込むよりお得です。


【関連リンク】無料会員登録はこちらから。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

無料会員登録はこちらから。
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

無料会員登録はこちらから。
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ  

番外編:店舗でのお買い物は電子マネーがお得

店舗での買い物でBIC CAMERA JQ SUGOCAカードを使ってもいいのですが、今話題になっているLine Payカードに少し触れてみます。

LINE Pay(カード)とは
LINE Payは、LINEアプリに組み込まれたモバイル送金決済サービス。
LINE Payが発行しているプリペイドカードがLINE Payカード。このカードは事前に入金することにより国内外のJCBの加盟店で利用できるプリペイドカードで、発行、年会費は無料です。発行はLINE アプリのLINE Payをタップすると申込みができる。その他、ローソン・ファミリーマートでも申し込みすることができる。

line.me

ちなみにチャージの上限額ですが、本人確認の登録をしない場合は、残額10万円が上限
となり、本人確認の登録を行うことで、上限設定解除となる。

f:id:tkggle7:20170122150022j:plain

f:id:tkggle7:20170122150033j:plain

Line ポイント有効期限
最後のポイントを取得した日から180日間。
180日間、新たなポイントの取得がなければ失効。 

【スポンサーリンク】

LINEモバイル

やるべきことを順にいうと、

・BIC CAMERA JQ SUGOCAカードを作る(同じ)
カード決済用ではなく、JQポイントへ換えるためのもの。

・LINE Payの登録を行う

・LINE Payカードに火曜日・土曜日にファミリーマートでファミマTカードでチャージする。

・JQネットクラブの会員になる(同じ)

・ビックカメラの店舗で買い物をする
決済はLINE Payカードで、ポイント付与のためにBIC CAMERA JQ SUGOCAカードを提示しましょう。

・ゲットしたビックカメラのポイントとJQポイントなどをポイントサイトを経由してANAマイルへ換える(同じ)

・TポイントをANAマイルに換える

 ANAマイルへの還元率はざっくり、ビックカメラ店舗で 6%。

さらにLINE Payカードで 1.62%、LINE PayカードのチャージはファミマTカードで火曜日・土曜日に行い 0.5%、これで約 8.12%が狙えます。

ちなみに、ビックカメラ.comでLine Payで支払いも可能と紹介しているサイトもあるようですが、直接、ビックカメラ.comに確認したのですが、ビックカメラ.comでは使えないとのこと。

ポイントについて少しもう少し解説すると、
ANAマイル還元率は、

LINE Payカードは2% X 90%(LINEポイントのメトロポイントへの交換レート) X 90%(ソラチカからANAマイルへの交換レート) = 1.62%

LINE PayカードへのチャージはファミリーマートでファミマTカード(クレジット機能つき、年会費無料)を利用して火曜日・土曜日にチャージします。
ファミリーマートでファミマTカード(クレジット機能付き)でLINE Payカードにチャージすると、200円につき1ポイントのTポイントが付与されますが、これを火曜日と土曜日に行うと、付与ポイントが倍になり、200円で2ポイントに。
還元率1%に上昇。
TポイントのANAマイル還元率は50%ですので、最終的に、1%×50%=0.5%

合計で、ANAマイル還元率は2.12%となる。

【スポンサーリンク】
 


マイレージ情報はこちらからも確認できます。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
(PCの方、+CTRL押しでリンク先に飛びません。)


f:id:tkggle7:20170826120500j:plain
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain 年間200万P以上を貯めて毎日ANAマイルに換える
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain ANA、SFC修行のためにまずやった6つのこと
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain ANA SFC(スーパーフライヤーズカード)とは
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain
 ANAマイルが貯まらないというあなたへ
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain
 新幹線宿泊出張でもANAマイルが断然貯まる
f:id:tkggle7:20170924130756j:plain 国内ANA旅割の予約・発券 裏技集
f:id:tkggle7:20170924130756j:plain 欧州ビジネスクラス往復、格安10万円で
f:id:tkggle7:20170924130756j:plain ファーストクラスを格安で手に入れる方法