ANAマイルとSFC修行で世界旅

空陸両用ANAマイラーのSFC修行、現実的ノウハウ

【スポンサーリンク】

ANAで広島出張、プレエコのもう一つの選択肢

f:id:tkggle7:20170805155152j:plain
 

さて、今回は広島出張で気がついたことを共有。
なので、かなりピンポイントな話ではある。
当方ANA SFCホルダー注1なので、色々な特典が空港、機内で利用できる立場にいる。そしてダイヤモンドメンバー取得へ残すところ後少しになってきた。
通常はプライベートも出張も、フライト利用ならANAのプレエコを利用注2する。
使い始めてからもう快適さやそのサービスから離れられなくなってしまった。
もうエコノミーには戻れません。(取れない時は我慢するけどさ。)
もちろん、ただいまダイヤモンドメンバー爆進中なので、PP注3も効率的にゲットしたい。
羽田ー広島間、特割だと片道、1,021PP、プレエコ利用だと1,435PPとなるのだ。

ここで問題になってくるのが、急な出張で空きがない時や空きがあっとしても価格設定が高い運賃しか余ってなかったり、なんていう状況だ。
時間をずらせばいいのだろうが、仕事の都合やら、自分の都合やらでどうしてもその時間帯に乗りたいことがある。

出張帰り、機上でいただくスパークリングワイン(シャンパンでないことには目を瞑ろう。)やビールは格別だ。

プレエコ路線、がなくなってる。。。

で、最近、広島出張で朝一の便を取ろうとしたらおかしいことに気付いた。

プレエコの設定がないのだ。

f:id:tkggle7:20170805155233j:plain
れれ?

なかったっけ?

いや、前は朝一もあったよな。。。
乗ったし。。。

注1:SFC(スーパーフライヤーズカード)については当ブログ、関連ポストにてご確認ください。
【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com 注2:プレミアムエコノミー体験は機内だけでなく、プレミアムチェックインに入るところから始まると思っています。皆様にも是非是非、体験して欲しい。
機内のどの部分にプレエコの席があるかはご存知ですね?
機内に入ってすぐ(或いは前方)、エコノミーとは比べ物にならないシートの大きさ、レイアウトもゆったりとしたラグジュアリーなスペースがありますね?そこです。
なんか、気取った奴が座ってません?
愛想のない顔で。
多分、それ私です。
シートベルトサインが消え、ドリンクサービスが始まる
と、そのフロアとエコノミーのフロアがカーテンで仕切られるのもご存知ですね?
あの席の数で応対するCAの数は後方のエコノミーと同じだったりするのですよ。笑
【関連リンク】

www.ana.co.jp

注3:PPとはプレミアムポイントのことです。飛行機に乗って獲得できるポイントでこのポイントによってANAが設定している上級会員なるものになれます。詳しくは当ブログの関連ポストで確認ください。
【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

目的地から考えた際の別の選択肢

さて、出張の最終目的地はひとまず広島駅。
朝一の便で行くのだが、仕事はお昼から、広島駅にお昼前くらいに着けばいい状況。
なのだが、広島空港はそこそこ山奥で不便なところにある。
リムジンバスでしか移動ができない。
所要時間40分くらい。下図はGoogle マップで検索。
f:id:tkggle7:20170805155309j:plain
ただ、プレエコ設定のない朝7時の便に乗らなくても、8:15の便でも十分間に合う。

だが、私は朝食を機内で食べたいのだ。(これが自分の都合というやつ。)
プレエコの席でGOZEN注4を。
8:15だと、朝食のサーブ開始は8:30は確実に過ぎる。
そうすると、お昼のお好み焼きに支障が出るのだ。
(という状況を仮に設定してみます。この仮設定がみなさんの共感を得られるかは甚だ疑問だが。)

注4:GOZENは基本プレエコ利用者に提供される食事サービス、飯時はGOZENというサービスでしっかりしたものが提供される。
それ以外の時間帯はSABOという軽食になる。(正確には搭乗する便の予約時に確認されることをオススメする。)
最近は朝一のフライトは朝飯抜きで、GOZENで済ませる、ということが多い。
追加料金を払っているわけでサービスを最大限利用したいということだ。
なので、プレエコで寝ている人を見ると、いつかあんな余裕のある人間になりたいものだ、もぐもぐ、という感じなのだ。

【関連リンク】ANA公式サイト

www.ana.co.jp

【スポンサーリンク】
 

で、先の通り、ご所望の時間帯にプレエコがなく、困ったな。。。
だったのだが。

出張に行かれる皆さん、お馴染みのANAアプリで気になる表示があるはず。

f:id:tkggle7:20170805155319j:plain

そう、「広島・岩国」というリンクである。

なんで、広島、岩国別々にあるのに。。。
タップして先に進むと、下の画面表示。
先ほどの広島行きはグレーアウトのままだが。その下に気になる表示。
f:id:tkggle7:20170729163214j:plain

岩国か。。。
時間帯も近いし。いいかもね。
ところで、岩国ってどの辺だっけ、と思い立ちググる。
f:id:tkggle7:20170805154852j:plain

れれ、それほどでもないぞ。
広島空港が遠いだけに岩国、俄然注目度アップ。

後は広島駅へのアクセス次第。
普通考えるのは、リムジンバス。

だが、この朝一便に合わせたバスは岩国錦帯橋空港から岩国駅までしか行かない。

ちーーーん。

終わったか。。。

でも、大丈夫、岩国錦帯橋空港はJR岩国駅に近いのだ。

広島駅にはそこからJRがある。
そう、コンプリート、目的は達成できた。
ANAの女神が私に微笑んだ瞬間だ。

ところで、プレエコ、プレエコと言っているが、みなさんもそうだろうが、会社の規定やそれが明確でないにしろ、利用を自主的に控えている御仁もいるだろう。
そもそもいきなり同じ出張先でフライトの価格が上がれば変に勘ぐられることになる。 

岩国錦帯橋空港はいいけど、運賃はどうよ。

この疑問にも応えなければならない。
みなさんが何を利用するかだが、今回の主旨は羽田ー広島便のプレエコ設定がない時間帯で岩国行きを選択したいわけで、精算の事を考えるとあまり価格差が大きいと困ってしまう。

よって、考えるべきは広島行きと岩国行きとの違い、+広島行き例えば、特割と岩国行きプレエコの違い、という視点でも考える必要が出てくる。
それと、ご存知の通り、飛行機運賃は購入時期で変動する。
羽田ー広島間はいくらなのか、ということなのだ。
領収書に区間情報が表示されなければ自分で相場観を持つしかない。

そもそものプレエコ(プレミアム特割やプレミアム旅割28、プレミアム株主優待割引注5などが対象になってきます。)と特割運賃などとの違い
8月初めに9月末の運賃を見てみた。(というより、'17年9月末は広島行き朝一便はプレエコ設定がない、と考えてもらった方がいいだろう。)
* 直近の場合、プレミアム旅割28の設定がなくなるため、ご注意。また下表は特割と比較していますが、日程的にはフライトまで余裕があるため、通常旅割45なども表示されることになります。
出張で旅割を使われている場合は申し訳ないが、割愛させてもらう。

  プレミアム
特割
プレミアム
旅割28
プレミアム
株主優待
特割1
羽田ー広島(往路)
7:00ー8:20
設定なし 設定なし 設定なし 14,790円
羽田ー岩国(往路)
7:05ー8:40
24,290円 

22,190円 

23,390円  16,290円 

注5: 株主優待運賃を利用する場合には別途、ANAの株主優待券の入手が必要になってきます。入手方法、使い方はこちらへ。
【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

同時期に広島にもプレエコの設定がある時間帯を見てみた。

  プレミアム
特割
プレミアム
旅割28
プレミアム
株主優待
特割1
羽田ー広島(往路)
8:15ー9:40
24,990円 20,190円

23,390円 

18,990円
羽田ー岩国(往路)
8:50ー10:25
28,290円 

24,390円 

23,390円  20,290円 

まだやはりなんとなく、プレミアム運賃は岩国が割高、特割も同じ価格差がある。

そこで、8月中旬のフライトを見てみると、
(というよりも直近の運賃を比較、後はこの時期は広島行きの朝一便にもプレエコ設定がある。逆に岩国がなくなっている。)

  プレミアム
特割
プレミアム
旅割28
プレミアム
株主優待
特割1
羽田ー広島(往路)
7:00ー8:20
29,890円 設定なし

24,590円 

23,890円
羽田ー岩国(往路)
7:05ー8:40
設定なし 

設定なし 

設定なし 23,490円 

さて、こうなるととりあえず往路だけ話だが、結論として下記のことがわかってきた。

・予約時期が先になると特割とプレエコの価格差が大きい

・予約時期が直近になると特割とプレエコの価格差が小さい

・広島、岩国で朝一便は入れ替わりでプレエコ設定があるようだ

・羽田ー広島は特割 MAXで23,890円、プレミアム運賃はMINで20,190円、羽田ー岩国のプレミアム運賃はMINで22,190円となる。

敢えて、安いものを選択する必要もなければプレミアム株主優待を選ぶというのも選択肢の一つと思われる。
ANAの株主優待券を自腹で入手する必要があるが、相場的には3.000から5,000円弱くらいの感覚。
私個人的にはトータルコスト全体をPP単価換算してしまうと、かなりのPP単価、悪化要因になるが、出張と考えればかなり割り切れる。
逆に支払ってもプレエコを選択したくなる。
(何に労力とコストを費やすか、ということだけ。)

また、プレミアム株主優待が購入期限が当日までOKで、購入後も払い戻しの430円以外はキャンセル料が不要なことも使い勝手が非常にいい。
(そんなに計画立てた出張ばかりではないが、早めにプレエコを押さえておきたいという状況は頻繁にある。)
それと、みなさんお気付きだと思うが、プレミアム株主優待は価格が変わらないのだ。
なので、試算しやすい。

・最後に、着いてからの(目的地:JR広島駅)交通手段の違い

広島空港から広島駅まで リムジンバス運賃:1,340円/40分くらい
岩国錦帯橋空港から広島駅までバスとJR:960円/1時間20分くらい

・領収書イメージ

ANAの株主優待券はいいとして、自腹を切った場合のもう一つの問題点、領収書問題が発生する。
それは当ブログの関連ポストで解決案を提案してます。
【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

ということで、結論。
広島出張、個人的には羽田ー岩国路線はアリになる。

こんな時に使える、をまとめる。

ということで今回のおさらい。
広島出張時、羽田ー岩国路線はこんな時に使えることになる。

・羽田ー広島路線が満席な時

・羽田ー広島路線で意中の時間帯にプレエコ設定がない時

・羽田ー広島路線のプレエコが満席の時

・一人になりたい時(出張時、たまにそんな気分になります。)

・朝ごはんを機内で食べたい時

・機内で出張を終えて頑張った自分のご褒美にビールでも飲みたい時
(岩国錦帯橋空港にはANAラウンジはない。)

出張族も資金繰りが必要な時はある。

さて、ちょいちょい「自腹」の必要性と割り切りに触れてきましたが、補填する方法がないわけではありません。
私などはプレエコはもうこれも一種の趣味だ、くらいで考えていますが、何かで賄えるならそれに越したことはありません。

というか、いい方法があるなら教えて欲しい。
ということで、当ブログ下記関連ポストをご紹介したい。
ANAマイル獲得のためのポイントサイト活用を提案しているが、無論今回のようなケースの補填に使えなくもない。
ANAマイル、じぇんじぇん貯まらんぞ、って御仁にはオススメです。
年間20万マイル、夫婦でやるなら40万マイル以上貯められます。
【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

さらに、今回プレエコ、プレエコとうるさかったと思われるが、そこそこいい歳になったんだし、プレエコで出張に行ってもバチは当たらないと思いたい。
実は今回の方法でなくてもSFCホルダーとなれば、アップグレード注6の特典も入手できます。自腹で悩む必要がない。笑
出張族の方々は私と同様、空陸両用でSFCを目指していくことをオススメします。
だって、陸マイラーの方よりもはるかにゴールに近いところにいるのですから。
優先予約の権利なども持てて、もう最強です。

www.anasfcmilers.com注6:ANA上級メンバーになるとアップグレードポイントなるものが付与されます。
【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

他の方面で同じことができる空港はどこ?

さて、ここで同様に気になる表示があった。

下にスクロールしていくと、下図の表示となる。

f:id:tkggle7:20170729160525j:plain
福岡も北九州空港組み合わせで行けるじゃん。
と思うのだが、残念ながら結果的に主旨と違うため、推奨できない。
北九州空港からリムジンバスが博多まで出ている1時間20分、価格は1,000円。
でまあ我慢できるレベルにある。
だが、後述する条件、プレエコの設定が北九州便にはないのだ。。。

コードシェアのSFJ(スターフライヤー)運行、エアバスA320にはプレエコはない。

SFJのシートは快適という話(シートピッチが同じ機体でもANAより広い)もあり、プレエコのサービスを諦めるなら選択肢として否定はしないが。でも北九州にはANAラウンジもない。楽しめない。。。涙
それと個人的な趣味だが、機体がかなりかっこいい。センス抜群。
話は変わるが、新幹線もこういうのを走らせてはどうかと思う。エバンだか、臨時?で走らせてるのは知ってるが。

アプリのアイコンもグレーアウトして押せない。

f:id:tkggle7:20170729160801j:plain
改善を期待する。
朝一と夜便だけでもANAで飛ばすべきだ。
そうすると、福岡便でプレエコを利用できなかった客がこちらに流れてくるはずだ。
プレエコ席は埋まる可能性が高く、利益率もいいはず。
ANA様の賢明な検討を望むところである。

というか、プレエコの席増やしてちょ。

【スポンサーリンク】
 


 
マイレージ情報はこちらからも確認できますよ。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
(PCの方、+CTRL押しでリンク先に飛びません。)


f:id:tkggle7:20170826120500j:plain
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain 年間200万P以上を貯めて毎日ANAマイルに換える
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain ANA、SFC修行のためにまずやった6つのこと
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain ANA SFC(スーパーフライヤーズカード)とは
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain
 ANAマイルが貯まらないというあなたへ
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain
 新幹線宿泊出張でもANAマイルが断然貯まる
f:id:tkggle7:20170924130756j:plain 国内ANA旅割の予約・発券 裏技集
f:id:tkggle7:20170924130756j:plain 欧州ビジネスクラス往復、格安10万円で
f:id:tkggle7:20170924130756j:plain ファーストクラスを格安で手に入れる方法