ANAマイルとSFC修行で世界旅

空陸両用ANAマイラーのSFC修行、現実的ノウハウ

【スポンサーリンク】

億万長者よりも希少で貴重、ANAダイヤモンドメンバーとは。

f:id:tkggle7:20170820084000j:plain
 
ダイヤモンドメンバー」にこの8月なりました。

f:id:tkggle7:20170828204116j:plain

と、ブログで報告するやつのこと、どう思います?
僕はいけ好かないやつだと思います。
そのいけ好かないやつから、今回はお届けします。

さて、お気付きの方もいると思いますが、まだスマホのAppはプラチナ注1ベース。
で、勇んでダイヤモンドデスクに用事があって、電話したら、自動応答でプラチナデスクニカケルヨウ諌められてしまった。
果報は寝て待て、である。

だが、この状態で100,000PP越えの画面は貴重なので、記念に残しておきます。
で、二日後、こんな感じ。

f:id:tkggle7:20170829193547j:plain
もう少しアピールすると、こんな感じ。
人のもん、見ても楽しくないだろうけど、どんなものになるのか、イメージしたい方向け。

f:id:tkggle7:20170829193823j:plain

後は色々郵送されて来るんだろうけど、またそれは後日ということで。
で、5/Eにプラチナ達成、SFCホルダー注2になり、その後順調にフライトを重ねられました。
マイルも達成した時点で30万マイル強貯まったが、この間フランス往復のビジネスをかみさんの分も頼んでこの状況。

修行のためにスカイコインにした分も考えると、トータル50万ANAマイル強は貯めたことになる。やればできるもんだ。

下記は恒例のダイヤモンドまでの軌跡、その全記録です。

ダイヤモンドへの軌跡

16年9月 ポイントサイトでポイント集め開始。


お金掛けずにANAの飛行機に乗れるんだよ。にマジで?と半信半疑で始めたウブな僕。
f:id:tkggle7:20170826164744j:plain

17年1月 修行開始。


f:id:tkggle7:20170826163500j:plain
母に告げた決意。

17年3月 修行中。(いや、妄想中。)


f:id:tkggle7:20170826165506j:plain
ごめん。分かってくれる時が来ると思うよ。心の中で呟いた。

5月 プラチナ達成


f:id:tkggle7:20170826170810j:plain
僕以上に喜んでくれた。

8月 ダイヤモンド達成


f:id:tkggle7:20170826171819j:plain
当たり前だろ。それ以外に何があるんだよ。

。。。。。

もっと説明せんかいっ!は甘んじてスルーです。

ちなみに日本に億万長者、いわゆるミリオネラーは282万6000人、ANAダイヤモンドメンバーは845調べで30,000人。
この希少種属の仲間入りができました。

注1:ダイヤモンドメンバー、プラチナメンバーはANAマイレージ会員の上級ステータスとなります。
後述する飛行機に搭乗することによって得られるプレミアムポイント数に応じたステータスが得られます。

f:id:tkggle7:20170219092651j:plain
一般会員に対し、優先される特典が目白押し、一般の方が特に目にするのは、搭乗の際、長蛇の列のエコノミー客を尻目に何やら先に乗り込んで行く気分の悪い輩がいると思われますが、それです。
ところで、上級会員って何人くらいいるんでしょうな。暇人(自分の事。)が統計的アプローチで迫ってみました。

【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

注2:SFC(スーパーフライヤーズカード)とは、ANA上級会員が申し込めるクレジットカードのことで、このカードを保有することにより半永久的にANA上級会員とほぼ同じ特典を享受できるという、他で類を見ない最終兵器クラスのカードです。上級会員の資格を維持することなしに、特典を享受できるということです。
言い換えると、SFC取得後は上級会員の資格を失ってもOK。
実は、私を含む普通の方がこのカードを手に入れる方法があるんです。
【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

ここまでやるとは正直思ってなかったけど、なんだったんだろ、ここまでのモチベーション。

プラチナの時と同じく、ダイヤモンドメンバーになったことについては特に達成感があるようなないような、ただ、今後は飛行機に乗ってもないのにスマホのANA Appを立ち上げて、累計PP注3を眺めるようなことはないだろうと思う。
冒頭の画面です。笑
というか、表示が変わるはずもないのに、何で見てしまうんだろうね、あれ。
オイラだけ?注3:PPとはプレミアムポイントのことでANAのフライトを有料(スカイコイン注4支払いも可)で乗ることで付与されるポイントです。
【関連ポスト】下記、当ブログ、関連ポストも御覧ください。

www.anasfcmilers.com

注4:スカイコインとは端的にはANAの擬似通貨です。ANAマイルから交換ができて、航空券も購入できます。
【関連ポスト】
www.anasfcmilers.com

ところでダイヤモンドメンバー、なるなら早くなった方がいい。
本来は達成した年の翌年からサービスが始まるが、ANA様はもっと我々に寄り添ってくれる。
事前サービスなるものがある。
これが達成年の4月から始まる。
なので、4月までにダイヤモンドになって翌年の正式サービス含め、ほぼ2年間、堪能ということも可能。

今年も後半戦はこれから。残りのフライトを最大限に楽しませてもらいます。
ほんと、ここまでハマるとは。 
はっきり言って楽しい。

ただ、プラチナ達成からのSFCホルダーとなり半永久ステータスを維持できるのに対し、
最上級会員のダイヤモンドは条件を維持し続けなければならない。
なので、SFCを狙いにいった時の皮算用やコストを抑えて、と言う作業を毎度やる必要がある。
どこまで続くのか、まあ飽きるまでやろう。と言うところで気を落ち着かせたい。 

【スポンサーリンク】
 

ダイヤモンドは条件維持が必要になる

さて、前述の条件維持、面倒臭い。本音は。
ポイントサイト注5での資金繰りも更に拡大せねばならなくなる。
注5:何々?、ポイントサイトって?、食べられんの?という方はこちらへどうぞ。
【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

そういう意味では出張が多いビジネスパーソンは俄然、有利。
公だけでなし得ないなら、私も組み合わせ、公私を織り交ぜながら、維持していけばいいのではと思います。

ところで、ダイヤモンドの維持、いわゆるDIA修行ですな。
これを毎年やらなきゃならないか、といえば、そうでもない。
先に触れた事前サービスなるものがある。
裏技とまでは言わないが、聡明な皆様はもうピンときているかもしれない、さすがです。
そう、2年に1回、ダイヤモンド修行、DIA修行をやっちゃうんです。
アップグレードポイント注6が使えない期間がありますけどね。これは我慢しましょう。
正式ダイヤモンドメンバーステータスを失う翌年、3月末までは使える。
失った翌年初めにDIA修行を頑張る。理想は3月一杯。かなりハード。
別に4月でも5月でもいいですけどね。

事前サービスモードにいち早くになったとしても、4月以降、翌々年の正式サービスまではこのアップグレードポイントは付与されませんので。

注6:アップグレードポイントとは、は当ブログ、関連ポストをご覧ください。
【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

ダイヤモンドメンバーの特典活用

なぜ目指すべきなのか、プラチナ達成からのSFCホルダーな方はお分かりでしょう。
更にその最強な特典の数々が。
【関連リンク】ANA公式サイト。

www.ana.co.jp

時間の節約

優先手荷物検査場が使える

これ連休などで混んでる時、威力発揮。一般客でごった返す一般レーンを尻目にさっさと検査を済ませられる。なんか、スタッフの応対も幾分、丁寧な気がする。
場所
はANA SUITE CHECK IN注7(スイートチェックイン)から導線そのままでプライオリティレーンなどという名称で先、奥にあると思えばいい。無論、格は下がるが、ANA PREMIUM CHECK IN(プレミアムチェックイン)も使える。ここもほぼチェックインカウンターの先に優先手荷物検査場があると思っていい。

国際線でもオンラインチェックイン、手荷物も預けなきゃ、即効終わって、イミグレからの出国エリアへ。
所用時間、驚異の5分くらいで済ませることも可能。後はラウンジでゆっくりしてください。

香港国際空港の出入国手続き時に、優先レーン(フリークエントビジターeチャンネル)も利用可能。なぜ、香港だけなのか。。。
知ってる人がいれば教えて欲しい。

目的地、バゲージクレームで手荷物が最初に出てくる。
チェックイン時、ファストタグという最優先のタグを預ける荷物に付けてくれるので、バゲージクレームで最初に出てくる。
目的地での待ち時間短縮。とちょっとした優越感。むふ。
(実は順番あるんですよ。いつも俺の荷物って早く出てこねーなーとか、考えてました。遅いチェックインの方が早く出てくんのか?とか。笑)

もちろん、プラチナメンバー、SFCホルダーのプライオリティタグよりも先に出てくる。
この差は味わってみないとわからない。

また、同行者には権利がないですけどね。ダイヤモンドメンバーは無料で預けられる手荷物、国内線は+20KgまでOK。国際線は座席クラスで個数が違うが、それに1ヶまでOK。
同行者の分、つけてもらいましょうよ。
その方が同行者には感謝される、目的地、到着後すぐに動ける。

今まで予約できなかった席が解放される
なんで、いつもこの席埋まってんだろ、みんな早いな〜って、のん気な私。
押さえてた人がいたのね?
他のステータスにはブロックされているなど、他のステータスでは予約できない座席エリアが存在する。
で、最前列、バルクヘッド席などが予約できるようになります。

なんで時間の節約?
早く降りられるじゃないっすかっ!

そしてここ大事。国際線で特に。(手荷物預ける頻度が高いので。)
目的地について、最初に降りられるじゃないですか。
で、イミグレもさっさとやり過ごして、一番にバゲージクレームに行くでしょ。
ここで荷物出てくんのずーと、待ったら全く意味ないじゃないですか。
ここでチェックインの時につけてもらった、ファストタグが活きるんですよ。

※ ただ、全ての座席は搭乗2日前に基本的に誰でも予約できるようになります。


f:id:tkggle7:20161123093324j:plain

ステータスを感じられる優越感と満足感

富裕層しか使えないチェックインカウンターが使える
ファーストクラスに乗る乗客しか使えないチェックインカウンター。
あの余裕たっぷりな空間。優越ビームがほとばしってます。
で、更に皆さん知る由しもなかったANA SUITE CHECK IN(ANAスイートチェックイン)が使える。

これは通常のチェックインカウンターと、格というより次元が違う。
世の中にはこんな世界があって、富裕層は内緒で楽しんでたんだ、と思う瞬間。
羽田の国際線はオープンなところに配置されていて、少しつまらん。
国際線ならやはり成田のANA SUITE CHECK IN(ANAスイートチェックイン)利用をオススメしたい。
注7:こちら羽田国内線のANA SUITE CHECK IN。
ちなみに、向かって右手と少し離れて左手にプラチナメンバー、SFCホルダーが使えるANA PREMIUM CHECK INがあるが、プラチナ、SFCホルダー、プレエコ利用の方には私は左手の利用をお勧めしたい。ANAラウンジにも直結で、そちらの方がラグジュアリー。もしかすると、ANA SUITE CHECK INよりもそっちがいいかも。あっ、言っちゃった。
言ってる意味は両方利用されるとわかります。笑
f:id:tkggle7:20170828231345j:plain

 

最上級の空間でくつろげる、仕事の準備も落ち着いてできる

ANAラウンジの中でも最上級 ANA SUITE LOUNGE注8(ANAスイートラウンジ、ファーストクラスの乗客も使うラウンジ。)が使える。スターアライアンス加盟航空会社ラウンジが使える(全世界)
国際線は羽田と成田のみ。国内線では羽田、伊丹、那覇など。
同行者も一人までOK。ここもポイント高い。

ANAラウンジってほんといいですよ。カードラウンジなんぞとは違います。
そもそもあのごった返していつ感じがやだ。

その中でもANA SUITE LOUNGE(ANAスイートラウンジ)は最上級。
PCが使えるスペースも十分、スマホの充電、WIFIアクセス、出張前の準備をやったり、その日のまとめをやったり、一杯やったり、腹ごしらえしたり。

こちら羽田、国内線のANA SUITE LOUNGE。オブジェ、滝が流れてます。
そして、時間もゆっくりと流れてる。ANAラウンジから更に人も減り、上級感漂います。

f:id:tkggle7:20170905193311j:plain

朝飯。国内線はこんなもんです。
国際線はかなりゴージャス。詳しくは下記、関連ポストにて。

f:id:tkggle7:20170905193121j:plain

ビジネスパーソン、出張者にはほんとオススメです。
私はフライト出張のストレスが本当になくなり、楽しみが増えた。
新幹線利用の出張ではこうはいかない。新幹線ってグリーン車利用でもこういうスペースは準備されてませんよね?

これ絶対的なアドバンテージです。

中でガヤガヤ騒ぐ御仁もほとんどいない。
利用者に応じて、席や施設の提供がランク付け、区別されているのはほんといいと思います。
差別ではなく区別。
使いたい人が使えばいいし、使いたければ、ステータスを上げれば良いのです。特にSFC修行注9、DIA修行とその方法が示されているのはなんとも面白い。
手段、ノウハウが一般的に公開されて入るわけですから。

なので皆さん、その気になればすぐにできます。

注8:まだダイヤモンドメンバーじゃないのに、ANA SUITE LOUNGE(ANAスイートラウンジ)に行ってまいりました。その潜入レポートはこちら。
これからは大手を振って行ける。もうビビらなくていい。
【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

注9:SFC修行とはANAの半永久ステータスカード、SFC(スーパーフライヤーズカード)を手に入れるため、飛行機にとにかくいっぱい乗ることです。
修行という響きに一瞬たじろいだあなた、私もそうでした。笑

なんでそんなことするんだ?どうやるんだ?は下記、当ブログの関連ポストを御覧ください。
【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

特典航空券の枠が広がり、ファーストクラス、ビジネスクラスが取りやすい

みなさん、マイルがあれば特典航空券使えると思ってませんよね。
特に人気路線のファーストクラス、ビジネスクラス。
ダイヤモンドになるとこの割り当て枠が広がります。
宝の持ち腐れのストレスから解放です。

飛行機に一番最初に乗れる

優先搭乗のことです。
これ、敢えて、時間の短縮のところに書きませんでした。一番最初に乗っても、出発はみんな一緒だからです。笑
なので、実はこの優先搭乗、ステータスの優越感を感じる瞬間なんです。
それと、先に乗ると荷物収納に困ることがない。これも結構でかいですよ。

空港での空席待ち優先(国内線)

空港で空席待ちをする際には、最優先になります。ただ、空席待ちには裏技があるのでご注意を。
その裏技については当ブログのこちらで紹介しています。
【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

メンバー専用デスクがすぐ繋がる。対応はハイクオリティ。

ダイヤモンド会員専用の電話窓口が利用できる。通常予約や特典航空券の相談、トラブル相談もOK。
ダイヤモンド会員専用窓口のみ携帯電話からの利用でも電話料金が無料。
電話もすぐに繋がる。プラチナデスクより更に早い。

(国際線)プレミアムエコノミーへ無料でアップグレード

エコノミーで予約していても、搭乗手続き時(搭乗の24時間前)に「プレミアムエコノミー」に空席が有れば、先着順でアップグレードできる。

プラチナメンバー、「SFCホルダー」にも同様に権利があるが、ダイヤモンドメンバーのアップグレードが無論、最優先。

欧米は特にエコノミー(Value運賃)とプレエコの価格差が大きく、空きが期待できる。

国内線特典航空券の優先

国内線の特典航空券は2か月前からの予約受付開始だが、それよりも2週間早く申し込むことができる。
繁忙期や人気路線でも特典航空券を予約できる可能性が高くなる。

金銭的なメリット

さて、体感型メリットも価値がありますが、金銭的なメリットも大歓迎。

アップグレードポイントの獲得

前年度プレミアムポイントの獲得数に応じてアップグレードポイントがもらえる。

国内線の場合、4ポイントで当日空席が有ればプレミアムクラスにアップグレードできる。

通常アップグレードできない席からできてしまう

ダイヤモンドメンバーのみ、購入した席の運賃種別(あまり安いと、追加料金、マイルなどでアップグレードできない運賃種別がある。)に関わらず、通常必要なアップグレードポイントの2倍のポイントで、アップグレードが可能。

これかなり強力。アップグレードしたければ、例えば下記のような価格差のメリットがある。
通常はグレードしたければ、Basic Plusを購入する必要がある。

・羽田ーシンガポール 片道(2017/10でのフライト)
エコノミー Value:26,670円

エコノミーBasic Plus:82,670円 この運賃なら通常アップグレード可能
必要アップグレードポイント:16

・羽田ーフランクフルト 片道(2018/1でのフライト)
エコノミー Value:51,170円

エコノミーBasic Plus:166,670円 この運賃なら通常アップグレード可能
必要アップグレードポイント:20

※ 必要アップグレードポイントはエコノミーからビジネスクラスへした場合を想定。

マイル積算

通常獲得マイルに加えて、以下のボーナスマイルが獲得できる。
ステータス1年目:115%
ステータス2年目以降:125%

※ ANAプラチナカード、ANAゴールドカード保有でさらに5%上乗せ。 

なかなかフライトしてもマイルって貯まんないな、がかなり変わってくる。でかい。

マイル有効期間の延長

ダイヤモンドメンバーの間、有効期限カウントが停止。

スカイコイン最大1.7倍

ANAマイルからの交換が最大で1.7倍までに。DIA修行にスカイコインは欠かせません。

f:id:tkggle7:20170902151701j:plain

【関連ポスト】
www.anasfcmilers.com先行予約
一般予約の2ヶ月前の更に二週間前朝6:30から予約できる。
一番早い。
これはSFC修行僧に人気のずばりプレミアム旅割28(プレエコ運賃の一つで高いPPが獲得できて、なおかつ価格が安い)目当てになるのだが、17/10/29利用分より改悪となってしまった。
プレミアム旅割28は対象外となる。(他の旅割と同様に一斉発売となる。)
プレミアム株主優待などは対象になるので使える。少しだけ悲しい出来事。

かと言って、そんなに使わない気もするので、とりあえず、スルー。

スーパーフライヤーズカード(SFC)を作成できる

ダイヤモンドメンバーも当然SFCは作れます。 

マイカー・バレーのご優待(成田空港)

成田空港の提携駐車場サービスを、優待料金で利用可能。

羽田空港駐車場の優先予約

羽田空港の第3駐車場の予約を優先してくれる。

選択式特典

以下、1~5の特典に加えて、「ANA機内販売クーポン2万円」 または、「ANA SUITE LOUNGEご利用券6枚」も合わせて選ぶことができる。

となると、クーポン2万円が魅力的に映るが、ANA SUITE LOUNGE(ANAスイートラウンジ)利用券はヤフオクで1枚5,000~6,000円で取引されている。

f:id:tkggle7:20170830205347j:plain

以下、選択する特典について

1 ANA スカイコイン(SKYコイン) 
ANA スカイコイン(SKYコイン) 60,000コイン(60,000円分)。

2 アップグレードポイント
アップグレードポイント 12ポイント。
ん〜、私は空陸両用でフライトもそこそこ多いし、これ選ぶかな。

【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

3 ミシュラン星レストラン
ミシュラン星を獲得した日本国内・海外の厳選したレストラン約50店舗の中から、1店舗にペアで招待。
どうだろう。たまにいいもの食べたいが、ミシュラン前提で調べるかというと、そうでもない。
まあ海外の厳選したところも予約してくれるみたいなので、へぇ〜という感じではある。
【関連リンク】

www.ana.co.jp

4 IHG・ANA・ホテルズグループ宿泊・お食事
IHG・ANA・ホテルズグループジャパンでの宿泊・食事に利用できるクーポン 40,000円分(5,000円×8枚)。

5 ビジネス&トラベル・リビング・職人の技
ビジネスや旅行に役立つビジネス&トラベルアイテム、日常を彩るリビングアイテム、職人の技が光る逸品などから1品選べる。正直興味なし。すまぬ。

6 自然保護
お客様に代わって沖縄・恩納村の海にサンゴの植え付けを行います、って言われると、選ばないこっちが悪い人みたいに思われると思うのは、日頃の行いがよっぽど悪くて、後ろめたさがどこかにあるからだろうか。

ANAグループがやってるのはいいことだと思うが、特に背中を押してもらわなくても、自然は保護しようと思う。

以上。

7 コンシェルジュサービス
会員誌「クラブ・コンシェルジュ」に掲載されている上質なコンシェルジュサービスを電話1本で堪能できるそうだ。
クラブ・コンシェルジュ会員資格1年間と誕生日に厳選ギフトを進呈だって。
(参考:クラブ・コンシェルジュ会費 入会金20万円/年会費18万円相当)

なんか一番すごい気もするが、多分気のせいだと思うので、スルーーー。

以上、こんなところ。  
皆さま、お待ちしております。

【スポンサーリンク】
 


 
マイレージ情報はこちらからも確認できますよ。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
(PCの方、+CTRL押しでリンク先に飛びません。)


f:id:tkggle7:20170826120500j:plain
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain 年間200万P以上を貯めて毎日ANAマイルに換える
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain ANA、SFC修行のためにまずやった6つのこと
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain ANA SFC(スーパーフライヤーズカード)とは
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain
 ANAマイルが貯まらないというあなたへ
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain
 新幹線宿泊出張でもANAマイルが断然貯まる
f:id:tkggle7:20170924130756j:plain 国内ANA旅割の予約・発券 裏技集
f:id:tkggle7:20170924130756j:plain 欧州ビジネスクラス往復、格安10万円で
 ファーストクラスを格安で手に入れる方法