ANAマイルとSFC修行で世界旅

空陸両用ANAマイラーのSFC修行、現実的ノウハウ

【スポンサーリンク】

やっぱりあった。マイルを格安で買って、ファーストクラスを手っ取り早く手に入れる方法

f:id:tkggle7:20170906201504j:plain
 
ファーストクラスを格安で手っ取り早く手に入れる方法があったら皆さん、興味ありますか?

【スポンサーリンク】
 

私はすごくあります。
ANA ダイヤモンドメンバー注1になった今、更に興味が広がっております。

実はネットで格安でマイルが買えてしまう航空会社がある。
買ったマイルはスターアライアンス(ANAが加盟)などメジャーな航空会社の提携グループ運行で予約までできる。

ビジネスクラスやファーストクラスに格安に乗れてしまうのです。
先に言っておきますが、そんなになんでもできる虫のいい話でもありませんが、使いようによってはこれはもう、あれです、というお話。

当ブログの人気ポストでANAビジネスクラス、格安で手軽な方法注2を提案させてもらったが、その上を行く気がする。
いや、上である必要もないかも、なんだったら、横でもいい。
価格もさることながら、手軽さは群を抜く気がする、そんな裏技です。

 注1:ダイヤモンドメンバーはANAマイレージ会員の上級ステータスとなります。
飛行機に有料で搭乗することによって得られるプレミアムポイント数に応じたステータスが得られます。

注2:詳細はこちらをどうぞ。
【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

太っ腹な航空会社

みなさん、こんな航空会社をご存知だろうか。

アビアンカ航空(AVIANCA、Aerovías del Continente Americano)は、コロンビアの航空会社。またアビアンカ・ブランドの航空会社をコロンビアの他、エルサルバドル、ペルー、ブラジルなどで所有・運営している。

1919年12月5日に「SCADTA」社として創設された。現存する航空会社としてはオランダのKLMオランダ航空に次いで世界で2番目に古い航空会社であり、南北アメリカ大陸においては最古の航空会社である。2009年にTACA航空と経営統合することが発表された。
2010年11月10日、スターアライアンスへの加盟を発表。2012年6月21日、TACA航空と共に正式加盟した。

f:id:tkggle7:20170909120802j:plain

ここ、バイマイル、大盤振る舞いしてくれる太っ腹な航空会社と覚えましょう。
(多分、乗る機会はほぼない。)
そして、只今キャンペーン中。
キャンペーンじゃないとほぼコストメリットはないかと。

で、今ならマイル購入時、下記のボーナスが付与される。
日本でのキャンーペンのキャッチフレーズは「バイマイルで倍マイル」。
(ウソです。)

2,000ー50,000LM購入で
100%ボーナス

51,000ー100,000LM購入で
115%ボーナス

101,000ー150,000LM購入で
125%ボーナス

LMとはアビアンカ航空のマイレージサービス、LifeMilesの略称であり、マイルの単位になります。

例えば、150,000マイル(LM)購入すれば、337,500マイルも獲得できるということ。

更に期間が限定されているが、下記リンク経由だと、
更に上限140%まで増量というサービスもある。
【関連リンク】LifeMiles

f:id:tkggle7:20170909143255j:plain

期間についての引用。要は9/18までの登録で、19日までに買ってちょうだい、ということ。
アビアンカ航空自体のキャンペーンは後述通り、28日まで。
To take advantage of this offer you have to register on this page between September 5 and September 18, 2017, and then have to buy miles between September 6 and September 19, 2017.

で、いくらなの?については下記。(さらに増量の方は考慮せず。)
バイマイルの価格は、33USD+Tax/1000LM。
分かりやすく、50,000LMなら、合計で100,000LMになる。
ただし、支払うのは最初の購入分、50,000LMになり、

50,000 x 33 ÷ 1,000 = 1,650 USD

日本円換算を110円=1USDとすると、

10万マイル=181,500円

となる。

さて、これを安いとみるか、高いとみるか。
日本のマイルと比較せず、この後解説する、そのままそのマイルを使って、航空券を予約する、ところまで、お待ちください。

キャンペーン期間:2017年9月5日から28日まで

キャンペーンは調べた限り、毎年同時期に実施している感じ。2月、5月 、9月、11月がその実施タイミングみたい。
5月の情報元が再確認できず、ちょっと自信なし。

ー そもそもアビアンカ航空が太っ腹な理由。(推測) ー
理由もなく太っ腹なのにはもちろん理由がある。
こうでもしないと業績を上げられない。なんとか、キャッシュが欲しいんだろうね。
自前でフライト乗客をこれ以上増やすのは難しい。
路線を増やすのもコストが掛かる、維持も大変だ。

「そ、そうだ。マイルを格安で売って、他社の飛行機に乗ってもらう、こういうのはどうでしょう。とにかくキャッシュが手に入りますよ。マイル販売の利益は削ることになりますが、維持のための増員や設備投資は不要です。とにかく、他人の褌で相撲が取れるんです!」
と若手のマーケッターが提案したんでしょう。コロンビア人が相撲のことを知っているかは不明。知っていたとして、聞かされている方が理解しているか不明。

大丈夫なの?については経営コンサルタントではないので分かりません。
自己責任という突き放し方もあるが、やはりそうなるかな。。。
少なくとも3年くらいはこのキャンペーン続いているみたいです。

マイル(LM)の買い方、使い方

気掛かりなのは日本にいながら、買って、使えんだよね?ということ。
この点が手っ取り早く、につながってくるが、結論として、アビアンカ航空関連のWebサイトで完結できる。全く問題なし。

まずはLMを買わなければ始まらない。
サイトはアビアンカ航空ではなく、アビアンカ航空のマイル専用サイトにアクセスが必要になる。

【関連リンク】

www.lifemiles.com

マイル(LM)の買い方

ページに入ったら、下画面な感じ。

さて、ここで英語にひいた人、ご心配なく。
ほぼ英語のスキルはなくとも買ったり、予約できたりする。無問題。

①英語になってなければクリック。下画面は英語になっている状態。
アビアンカ航空はコロンビアの会社、よって、デフォルトはスペイン語表示。
②ユーザーコード入力
③未登録の場合はこちらから。ちょー簡単なので臆さないように。
④パスワード。自分で予め設定したやつです。
⑤ここでログインしておきましょう。未ログインの場合、検索の時、再度、ログインを求められます。


f:id:tkggle7:20170909120429j:plain

その後、ヘッダーメニューのBuy LifeMilesをクリック、そのまま左のアイコンをクリック。 


f:id:tkggle7:20170909115459j:plain

そのまま道なりな感じで進んで、下画面。
とりあえず、72,000マイル(LM)にしたくて、36,000と入れてみた。
そういう場合は「Other」アイコンをポチッと押して、下のテキストボックスに入力。

で、右の集計画面にボーナス分が自動加算されて、合計は72,000LMとなった。
金額は1,168USD。 


f:id:tkggle7:20170907203224j:plain

 その後、コンティニューを押したら、ボーナスをもっと稼げるぜ、兄貴ぃ!のメッセージが。


f:id:tkggle7:20170907203707j:plain

んじゃまー、51,000にしてみましょうか。
としたところ、下記の状態。


f:id:tkggle7:20170907203753j:plain
この場合、

1ドル=110円にて算出。
1,683USドルは185,130円。
果たして、これで、どんなファーストクラスに乗れるのか。
 

ちょっとした制約

さて、どこからどこへ行けるのか。
その時の必要なLMは?のチャートがアビアンカ航空から準備されています。

チャートは最左列を出発地発着、最上行を目的地発着としている。

一番上がエコノミーのLM(片道ベース)、順位ビジネスクラス、ファーストクラスとなっている。
ここで悲しいお知らせは日本はNorth Asiaに属しており、出発地として、欧米などへ向かえない。
欧米から日本に向かう便は可能。また片道でもOK。だから欧州方面、とにかく何かで行って、帰りはファーストクラス、というのはあり、と思われる。

Star Alliance Air Ticket redemption
【関連リンク】https://www.lifemiles.com/eng/inc/starredawards.aspx
In order to find out how many LifeMiles you need to redeem a ticket in Star Alliance carriers, please, follow these steps:Find the origin region of your trip in the first column, then identify the cabin class (Economy, Business or First). Find the destination region of your trip in the first row.
Pinpoint the place where your origin and destination cross to get the amount of miles needed for the trip (the mileages on the table are for one-way flights, you will need the double amount of miles for round trip journey). Below the chart you will find the list of countries for each of the region.

f:id:tkggle7:20170909141914j:plain

f:id:tkggle7:20170907185328j:plain

ここに日本が属してます。

f:id:tkggle7:20170907185336j:plain

f:id:tkggle7:20170907185344j:plain

f:id:tkggle7:20170907185351j:plain

航空券の予約の仕方

LMを手に入れれば、次の工程へ。

とりあえず日本発着で行けるところ、

・東京ーシンガポールのファーストクラス(往復)

・東京ータイのファーストクラス(こちらは片道)

を検索してみた。

同じく前述のアビアンカ航空のマイル専用サイトへアクセス。 

【関連リンク】

www.lifemiles.com

最初の画面。

サイドメニューバーのAir Ticketsをクリック、右側にウィンドウ表示。
※ PC画面での説明となっていますが、スマホもほぼ同様なので違和感なく検索はできると思います。

それぞれ、上から順番に入力、設定していく。
最初の航空会社はデフォルトのSmart Searchでもいいのかも。でもANAも選択できたので、ピンポイントで検索してみることに。
(ただこの作業が、まだANA系ファーストクラスのトーシロー発揮。苦笑)
目的地は都市の名前を入力するとオートコンプリート機能で候補が出てくるので、プルダウンでそれを選択。①、②は選択しなくても検索できます。

まずは羽田(tokyと入力してみた)ーシンガポール(sinと入力してみた)間のファーストクラスを選んでみる。
Cabinはもちろんファーストクラスを選ぶ。


f:id:tkggle7:20170909120711j:plain

この条件でとりあえず、検索したところ、下の画面に。
復路の所望フライト日程は不可なので、変更するとして、ファーストクラスでもLM 72,000とビジネスクラスと同じ。何やらおかしい。

結局、この先に進んだところ、ビジネスクラスの予約となっていた。
なので、この選択での検索でファーストクラスは利用できない。

この原因、ANAはシンガポール行きはシンガポール航空のコードシェア便の設定、よって、ANAではないため、ANA便で設定のあるビジネスクラスを表示したものと推測。


f:id:tkggle7:20170909103854j:plain

気を取り直して、スターアライアンス便に変えて検索。

スターアライアンスグループ組み合わせで検索してくれる。

※ スターアライアンス加盟航空会社
ANA、アシアナ航空、中国国際航空、深圳航空、エバー航空、シンガポール航空、タイ国際航空、ユナイテッド航空、エア・カナダ、コパ航空、TACA航空、アビアンカ航空、クロアチア航空、アドリア航空、スカンジナビア航空、TAP ポルトガル航空、LOTポーランド航空、エーゲ航空、ブリュッセル航空、オーストリア航空、スイスインターナショナルエアラインズ、ルフトハンザドイツ航空、ニュージーランド航空、ターキッシュ・エアラインズ、南アフリカ航空、エジプト航空、エチオピア航空 


f:id:tkggle7:20170909121635j:plain

さて、下画面が検索結果。往路日程がダメみたいなので、変更は必要なもののファーストクラスが取れた。LMもビジネスクラスのそれと違うので、今度はファーストクラスに乗せてくれるんだろう。 


f:id:tkggle7:20170907210533j:plain

下が予約の詳細。

。。。。。


f:id:tkggle7:20170907210553j:plain

何やら、様子がおかしい。。。苦笑

そうくるか。。。


f:id:tkggle7:20170907201904j:plain

ファーストクラスは
ジャカルターシンガポール間だけかいっ!唾。

まあ、いいや。これで比較してみよう。

参考までにその後の操作。
支払いはマイルと現金、好きにカーソルを動かしてバランスを決められる。


f:id:tkggle7:20170907201909j:plain

今回の主旨はバイマイルなので、全部マイルに。
バランスを変えると少し得になるが、それほど大きいものでもないので、割愛。
ちなみに下記にはサーチャージも含まれている。


f:id:tkggle7:20170907201912j:plain

この後購入となる。

ちなみに比較。ANA、成田(復路は羽田)ーシンガポール間のファーストクラス、ANAサイトで検索したら下記。
そもそもがシンガポール航空との共同運航便(機材は777−300)、日本からシンガポールまでのファーストクラス。寄り道なし。


f:id:tkggle7:20170907201919j:plain

f:id:tkggle7:20170907201925j:plain
こちらは直行便、だけど。933,570円

と言ってはみたものの、ちょっと比較がおかしい。
フェアに比較しなければ。
そもそもジャカルタからシンガポールの飛行時間:3時間弱。ファーストクラスはそれだけ。
機体はなんだろう。777−300だった。

ファーストクラスのシートはこんな感じ。
う〜ん、3時間弱でもこれはこれで乗ってみたいね。やっぱ。
(ちなみにここでは飛んでないが、シンガポール航空にはファーストクラスの上に機材A380のみに設定のあるスイートクラスというのがある。なんかそれを聞くと微妙だ。スイートクラスを格安で、という企画を考える必要が出てくるじゃん。。。)

f:id:tkggle7:20170907214503j:plain
ジャカルタから羽田の同時期のビジネスクラスの価格を調べてみた。

往復で 280,000円。

そして、シンガポール航空にてシンガポールからジャカルタまでのファーストクラスは

往復で、2449.20 SGD、80円=1SGDとして、195,936円。
合計で、475,936円。

思い出してください。
10万LM、181,500円でしたね。
(ジャカルタ行きたいわけじゃないんだけど。。。は甘んじて、スルーです。)

 エミレーツ航空のバンコクー香港間、機材A380が往復ファーストクラスが16万円程度で有名ですけどね、日本からだと、そこまで行く、帰る手立てがいる。
エミレーツを味わいたいということになるとまた目的が変わってくるが、ファーストクラスをとにかく、ということであれば、金額的にはかなりリーズナブル。
そこまで行く料金は込みで、そこまではビジネスで行けるだけだし。

次はタイ・バンコクへの片道。
最初から、スターアライアンス便にした。ちなみにANAはバンコクへのファーストクラス運行はない。コードシェア便もない。

検索した結果、関西空港経由となった。(日本発着を羽田にしたため、成田にすれば関西空港に行くこともなかった。東京近郊在住の発想。。。)
結果、タイ航空利用。
それでもそこからはファーストクラス、十分堪能できる。


f:id:tkggle7:20170909154756j:plain

必要なのは50,000LM、キャンペーン利用で24,000LMまでの購入でOK。
792USDとなり、日本円換算で、87,120円。

同路線、タイ航空で関西空港ーバンコクで 277,210円。

いかがでしょ。

これ機材はA380。

f:id:tkggle7:20170909171253j:plain

以上。こんな感じ。

興味持った方は欧州から米国なども検索してみては。
【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

そもそもお金を出さずにマイルは貯められない?

ちなみにANAっ子なので、ANAマイルでのお話。
ANAマイルを特典航空券に変えて、利用することを考えた場合、例えば、羽田、シンガポール間のファーストクラス必要ANAマイルは 105,000ANAマイル。
これをフライトマイルなので貯めるなら、実質、コストはゼロ円。
ただし、何年掛かるか。。。笑

実は私、去年からフライト以外のANAマイル、40万ANAマイル以上貯めた。
気合いの入った陸マイラーの方、もっと貯めてると思う。
手っ取り早くではないですが、誰でも確実にANAマイルをゲットできる方法がある。王道です。
【関連ポスト】

www.anasfcmilers.com

尚、ANAマイルをフライト以外で貯めようとする場合、基本的にポイントサイトへの登録が必要になってくる。
陸マイラー人気No.1はげん玉ではなくハピタス。
『無料』簡単会員登録がまだな方はこちらからどうぞ。

【関連リンク】:

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 

当ブログからの登録が直接ポイントサイトから登録するよりもお得。
上記、関連ポストでも解説していますが、ANAマイルへも交換できるポイントが想像以上に貯まります。 
なぜ、ハピタスが人気なのか、紹介制度を使って、効率良く貯められるからです。自分だけ、頑張らなくても良いのです。

【スポンサーリンク】
 


 
マイレージ情報はこちらからも確認できますよ。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
(PCの方、+CTRL押しでリンク先に飛びません。)


f:id:tkggle7:20170826120500j:plain
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain 年間200万P以上を貯めて毎日ANAマイルに換える
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain ANA SFC(スーパーフライヤーズカード)とは
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain
 ANAマイルが貯まらないというあなたへ
f:id:tkggle7:20170924130605j:plain
 新幹線宿泊出張でもANAマイルが断然貯まる
f:id:tkggle7:20170924130756j:plain 国内ANA旅割の予約・発券 裏技集
f:id:tkggle7:20170924130756j:plain 欧州ビジネスクラス往復、格安10万円で